モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

2018シーズン雑感(投手編)

今日は、2018年シーズンの投手についての感想を。

まず先発では、ボルシンガーと石川が前半戦は頑張ってくれ、

二人のお陰で大型連敗もなくチーム順位も好位置をキープしてたけど

後半は二人して勝てなくなり順位も急降下。

今季後半の終わり方は来季への不安いっぱいの終わり方だけどよくやってくれた。

涌井。数字的にはエースとし今季も物足りないが、投げればイニングも稼いでくれそこそこゲームも作ってくれた。なんだかんだいいながら貴重な働きをしてくれたかな。

有吉。個人的にはずっと先発の方がいいと思ってきたので途中から先発転向してそこそこ成績を残してくれたのは満足している。

土肥はいい時と悪い時がハッキリしすぎだけど初勝利を来季の励みにしてくれれば。小島・中村という似たようなタイプの左腕がふたり新入団してくるのでそこでの勝負だな。

先発投手でもっとも期待を裏切ったは酒居。ペース配分を考えたのかコントロールを考えたのか分からないが昨年のような強い真っ直ぐが影を潜め、かといって制球が良くなったわけでもなく中途半端なピッチングを繰り返すサマは見ていて本当に腹立たしかったなぁ。来季は場合によっては後ろで使った方がいいかもしれないね。

二木にもやや不満。もう一皮むけて欲しい。来季は二桁ないしそれに近い成績を上げて欲しい。その力は十分ついたと思っている。

ブルペンの方に目を向けると、まぁそこそこそれなりに皆頑張ったと思う。

大谷のパフォーマンスが落ちてきたように感じたが後のメンツはそれなり。

そんな中で、途中からブルペンに入った唐川がなかなかの適性を見せてくれたのは気分よかった。唐川に関しては有吉とは逆にブルペンに配置転換を提唱してした俺にとっては結果が出て満足。来季は先発に戻るのかもしれないができればブルペンで使って欲しいと個人的には思う。

また、東条が後半好投をしてくれたのも嬉しい。ようやくだね。このまま来季も戦力になってくれればいいのだが。

シェップとオルモスは論外。二人が論外だったからブルペン崩壊を招いたね。それと関谷も何をモタモタしてるのか?といった感じ。

岩下・種市が成長してくれているのが来期以降への希望でですね。

成田・島・原も来季は続いて欲しいし、千隼も復活して欲しいね。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です

2018シーズン雑感(ルーキー編)

ここのところこれと言った話題もないので、2018年シーズンの感想をアレコレ。

まづはルーキー編。

今年は昨年指名した選手全員が1軍昇格。

まづはD1安田。1度目の昇格の時はこれはまだまだと思っていたけど、2度目の昇格でプロ1号も放ち期待通りです。

D2藤岡。私的には開幕戦から藤岡ユニで今季は応援してました。ルーキーながら全試合出場。数年間落ち着かなったショートを守ってくれルーキーイヤーとしては良くやってくれたけど、大社卒ドラ2としては攻走守ともにイマイチ感。肩は強いけど守備範囲はそれほど広くなく足は速いけど盗塁が下手。そして打撃の方は前半こそ期待したけど後半戦はサッパリ。特に引っ張りが出来ない打撃は進塁打も期待できなく残念でした。来季は2年目なので今季のような成績では微妙な選手になりそう。打撃と盗塁技術の向上を望みたい。

D3山本はルーキー中で一番の期待外れな1年。制球・球速ともコレといった特徴がない。今年は同じようなタイプの大卒左腕を二人ドラフトで獲得したので来季は早くも正念場じゃないかと思われます。

D4菅野。打撃に関しては藤岡以上に期待し春先はそれなりな感じだったけどこちらも期待外れなルーキーイヤー。なんかバットが遠回りするようなイメージのスイング。来季は成長してもらわないと困る選手なので頑張って欲しい。

D5渡邊。何度か先発して好投もみせたけど初勝利ならず。これまたこれと言って特徴がない。球が遅くて制球がイマイチの有吉?または制球が少しいいけど決め球がない関谷?そんなイメージかな。ビハインド時のロングあたりから頭角を現わせればといった感じですね。

D6永野。今年のルーキー投手では一番期待していたけど後半数試合の登板で終わってやや淋しい感じ。松永と並んで左のセットアッパーとして来年活躍してくれるといいのだが。

ともあれ、全員課題を克服して成長し来期以降の活躍を期待しています。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です

元楽天・細川獲得・・・ですか。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

楽天の細川を獲得とのこと。

以前少しそんな報道があってそのあと何もなかったから

てっきり細川はなくなったのかな?と思っていたが獲得したみたいですね。

田村以降の2番手捕手もイマイチ。全員20代。しかも5人しか捕手がいないので

細川獲得もまぁ納得といえば納得ですけど、

俺的にはカープの船越をトレードで獲得するかと妄想していたよ(笑)

細川と言うとマリーンズファンからすると色々と因縁のある選手ですが(笑)

マリーンズ入団となれば応援しますよ。

若いバッテリーに是非いろいろとアドバイスして欲しいですね。

本当は今年のドラフトでホンダの柘植あたりを指名してくれれば良かったんですが。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です

吉田・岡の背番号変更。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

吉田と岡の背番号変更の発表がありましたね。

岡は、「39」から「25」へ。期待の表れですかね。

最近のマリーンズの「25」というと、今江とか竹原の右の強打者のイメージで

岡にはぴったりな番号かなと個人的には思ってます。

強肩・俊足・強打。来年はブレイクして欲しいですね。

1番とか3番とか打てるようになったら最高ですよね。

FAされて北海道に戻ってしまう心配もありますが(笑)

まづはマリーンズでブレークして欲しいです。

 

そして吉田は、「24」から「39」へ。

こちらは岡とは逆に少しヤバイ感じです。

実は当時の俺のドラフト予想では、吉田ではなく現阪神の梅野指名だった。

だけど、当時の伊東監督が2位で吉田を指名したわけですから期待したのですけど

いまでは、梅野とはずいぶん差がついてしまいました。

チーム内でも今季は江村以下の扱い。

そこにきて、「24」から「39」への背番号変更です。

おそらく来年のドラフトではキャッチャー指名があるだろうから

もうウカウカしていられない状況ですね。

吉田の場合は打力でアピるしかないので来季は巻き返して欲しいものです。

梅野をスルーしてまで獲得したドラ2キャッチャーとして

このまま終わるは勘弁ですね。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です

これでドラフト指名選手全員契約かな?

 

www.nikkansports.com

 

ロッテD2位・東妻が契約金7000万円、年俸1200万円で合意「開幕1軍」(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

 

ドラ1藤原とドラ2東妻の契約が無事終了。

これでドラフト指名選手は全員契約かな?

明後日が新入団発表会だよね。今年も行けなかったけど楽しみです。

藤原は最高条件の契約で背番号は予想通りの「2」

会見では丸を超えるような選手になるという嬉しい抱負も語ってくれてポジポジです。

丸を超えた先に柳田がいて、それを超える選手にまで上りつめてほしいね。

そしてFAで国内球団移籍なんて小さなこといないで

メジャーに行くほどの選手になって欲しいと期待しています。

その前に、大河・安田とともにマリーンズの黄金期を築いてくれることを夢見ていますよ。

さて4日。各選手の背番号が楽しみですね。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です

丸獲得ならず。残念ですけど切り替えましょ。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

カープの丸はジャイアンツに決まったみたいね。

多少は期待していたけど順当といえば順当で

残念ではあるけどそれほどガッカリ感はないかな。

ホークスに移籍するわけじゃないし、

元々来ればプラスだけど来なくてもマイナスはないからね。

球団もFA獲得する「やる気」はみせてくれたし、昨日までまぁまぁ楽しめたからね。

地道に藤原や山口・和田ら育成して、丸以上の選手に育てましょう。

ただ、問題はここから。丸が来ないことがハッキリしたのだから

あとは外国人選手の獲得に全力をあげてほしい。

WMの後なんだろうけど、外野を守れて長打力のある野手に

ブルペン任せられるパワーP二人は欲しいですね。

余りケチらずにあと3人は助っ人の補強をしてもらいたいね。

丸にお断りされて良かった。というようなアタリを引いてくれるのを楽しみにしたい。

なにはともあれ、丸騒動もこれで一件落着ですな。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です

2018年ルーキーたちの1年を振り返る。

今年のルーキーの1年間を振り返ってみます。

今年はとりあえず6人全員が1軍を経験しました。

まづは安田ですけど、プロ初HRも出て高卒ルーキーとしては期待以上ですね。

1度目の昇格の時は速球についていけなくて時間がかかるかと思ったけど2度目の昇格時にはそこそこ対応していて成長の早さに驚きました。この調子で再来年くらいにレギュラーを取れるところまで来て欲しいです。

藤岡はショートでフル出場は十分評価できますが大社即戦ドラ2としては全然物足りない。肩の強さは素晴らしいけど守備範囲は普通のショートストップと同じ。足は速いが盗塁技術?センス?がないのでそれほど足も武器になっていない。打つ方も引っ張りができないので進塁打も打てない。もちろん打率も低い。正直これでフル出場できたのはルーキーだからというのと三木がだらしなかったからだと思っている。来年が正念場。打つ方と盗塁が課題。期待値が高い分辛口だが来年は、.260の20盗塁は最低限やって欲しいね。

菅野は打つ方では藤岡以上に期待していたのだが厳しかったね。真っすぐは差し込まれるし変化球にもついて行けない。バットが遠回りしているような印象がある。菅野は打撃以外ではこれといったストロングポイントもないのでこのオフはしっかりバットを振って欲しい。

投手に目を向けると、山本は後半ようやく1軍を経験したがドラ3ではないわな。フォームに特徴があるだけであとは何も無い感じ。まだ土肥の方がいい。今年、小島・中村の大卒左腕が2枚入団するから早くも正念場な気がする。

渡邊も本当に特徴がない。有吉より球が遅くてコントロールが悪く関谷よりコントロールがいいけど決め球がない。何度か先発したけど微妙。とりあえずビハインドのロングあたりで実績積まないと。といった感じか。

永野も期待したけど出てきたのは後半の少しだけ。それでも強い球を投げていたので来季は1軍に定着して、ポスト松永となってもらいたいと期待している。

とまぁ~ざっと簡単に今季のルーキー達の感想を書いてみた。

大切なのはこのオフ。1年プロでやって何が足りないか分かっただろうからこのオフをどう過ごすかにかかっている。みんなしっかり頑張って欲しい。

 

 

   
にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です