モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

唐川ゲームをつくれず完敗

●M1-7T○

逆転のマリーンズ。

それとてピッチャーが粘って最少失点に抑えるからこそ逆転できるモノ。

いくらなんでも、二日続けて序盤に5点差をつけられて

同点・逆転できるほど甘くはないし

マリーンズはそんな爆発的な打撃で打ち勝つチームじゃない。

先発ピッチャーが6回2/3回7失点では勝てるわけない。

7回の2失点は荻野のエラー絡みなのだから反撃ムードも何もない。

それでも、打撃陣は6回以外は毎回ランナーを出してチャンスは作っていた。

あと1本が出なかったのは勝負のアヤであり

試合の流れというもんだろう。

それにしても、この2試合はタイガースに打たれすぎ。

特にマートンにこれだけ打たれると

ピッチャーもそうだが、江村の配給に問題ありだ。

それにして、今シーズンの唐川はピリっとしないな。

勝ち星が付けば少しは変わると思うが

今日みたいなピッチングじゃなかなか勝ち星がつきそうもない。

まぁ、どっちにしても今日はものの見事な完敗だが

打線は今のところマリーンズにしては調子いいし

先発ピッチャーが粘ってくれれば巻き返せるだろう。

またしても、ライオンズとイーグルスも負けてくれたし。

明後日からのDeNA戦から巻き返そう。

スワローズ戦みたいな取りこぼしだけは無いようにお願いしたい。