モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

なんとか逃げ切って5連勝

○M4-3G●

いや~、なんとか逃げ切った。

最後はホントに冷や冷やしながら見てた。

ゲーム前半はマリーンズのペース。

初回、3塁に根元を置いて、井口が先制の第10号ツーラン。

4回には大地がマリンスタジアム初の第2号ツーランで4対0と主導権を握る。

先発の唐川も、前回のようにだらしない投球ももなく6回まではまずま安定のピッチング。

7回、ヒット・死球に清田の落球で無死満塁のピンチ。

いや~な流れになる。

しかしここは、根元の好守などもあり1失点で凌ぐ。

そあいて8回も唐川続投。

今日だけ勝ちに行くなら継投だろうが、今後のことを思えばこの続投は頷ける。

ここをキッチリ抑えれれば、唐川として合格点なのだが・・・・・

失点して、松永に交代。

その松永も、阿部は抑えたが村田にタイムリーを浴びてとうとう1点差のまま9回は益田。

1死から石井にヒットを打たれ、送られ2死2塁。バッター坂本。

なんとか抑えてくれ~

その祈りが通じたのか最後はライトフライでゲームセット。

益田は月間18登板のプロ野球タイ記録をセーブで飾った。

そして今夜も1点差ゲームをモノにして5連勝。

両リーグ30勝1番乗りだ。

唐川も久々の3勝目。これをきっかけに勝ち星を重ねて欲しい。

西野・大嶺の陰に隠れている場合じゃない。

それにしても、パ・リーグのチームは負けないな~

交流戦終わる頃には、ファイターズ以外の5球団は

全部勝率5割超すんじゃないか?(笑)