モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

下位打線で逆転。必死の継投で逃げ切り勝利

○M4-3H●

よく勝ったなぁ~。今日も途中までは悪い流れで負けオーラ出てたんだけど7回1点ビハインドから、6番ハフマン・7番クルーズが岡島から連続アーチで逆転。その1点差を7回から、益田~松永~大谷~西野と必死の継投で守りきって逃げ切り。ホントにホッとしたよ。ハフマン・クルーズのアーチもさることながら、8番・川本が打で活躍。ソロホーマーとタイムリーの2安打2打点。6~7番で全打点だよ。しかも3人で7安打。今日に限って言えば、下位打線からの方が期待値が高かったな。

先発古屋はそんなに悪くなかったんだけど、勝負球が甘くなって3回まで毎回失点。5回の攻撃では川本のタイムリーで1点差に迫って、なお無死3・2塁のチャンスで、9番加藤が三振。1番伊志嶺はレフトライナーでタッチアップのクルーズが本塁憤死のダブルプレー。この時点で今日もダメそうな流れだったんけど、冒頭に書いたように助っ人二人の連続アーチで逆転。古谷も4回以降6回までは無失点で、6回3失点で粘ったのも大きかったね。ホークスに強い、石川・古谷で連敗となると一気に最下位転落ムードだったけどなんとか連敗せずに済んでよかった。デスパイネがもうじき来るし、3位に食い込む望みがなくならないようにあと数試合頑張って欲しいなぁ。

さて、今日9番に下がった加藤は5回のチャンスで三振したところで交代させられちゃった。今日は2打席連続三振なんだけど内容が悪すぎ。打てそうなストライクを見逃して低めのボール球を振って三振だもんな。5回のチャンスの打席のツーストライク目は高目の甘いスライダー。「なんでそれ打たないんだ?」ってPC画面に言っちゃった。でソレを見逃してワンバンドのクソボール空振りじゃなぁ・・低めの変化球の見極めと対応。加藤の課題だけど克服にはまだ時間がかかりそう。追い込めれる前にストライクを打つしかないんだけどトップバッターになるなら四球を選ぶ選球眼が欲しいかな。出利率を上げて欲しいからね。それと盗塁の技術も。まだまだこれからだけど一日も早く成長してもらいたいな。

内容が悪いって言えば今江。今日は5番で今日もノーヒット。昨日今日と自分のスイングが出来てない感じだな。明日は打順を下げたほうかもいいかも。

逆にハフマンはよやく日本野球にアジャストしてきたね。今日もヒット2本の他に四球2つ選んで10割出塁。春先に書いたけどハフマンは化ける可能性大だね。デスパイネが来たらファームになっちゃうかと心配していたんだがこの調子なら1軍にいられるんじゃないか?ってか置いておいて欲しいよね。全力プレーも見ていて清々しいし。今はブラゼルがファームだけど、やっぱロサを落とすのが現実的な選択かな。

それと今日は久々に松永がいいピッチングしたよ。益田・松永の復調が後半戦のカギだからしっかり頑張って欲しいね。