モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

楽勝のはずが・・とんだ接戦に

○M12-10C●

8回表を終わった時点で、9点のリード。

今日は楽勝だよね~って思ってた。

伊東監督もそう思ったんでしょう

8回は、3番手に金森を起用。

まぁ、9点あればこの起用も頷けるんだけど

その金森がスリーラン1発を含む4失点。

しかもまだ、アウトカウントはひとつ

さすがに少し見ている方も焦る。

ベンチも堪らず投手交代。

コールされたのは松永・・・

また?またここで松永かい!

まだ5点差があるものの

カープの方はもうイケイケ状態。

そんな状況を、松永が抑えられるのか?

そんな心配しながら見てたら。

案の定、打たれる松永。

しかも最悪のスリーラン。

とうとう2点差に・・・

まぁ、最終回は西野がランナー出すも抑えて勝ったケド

9点も勝ってて西野を出さなきゃならないとは。

楽勝のはずが、とんだ接戦になるとは・・

8回に金森を出したのは悪くない。

あれだけリードがあれば当然なんだが

金森のあとになんで松永なのかがわからない。

5点差あったから?

でもなぁ、あの場面でカープの勢いを止めようと思えば松永じゃ無理

先日も書いたが、伊東さんはどんだけ松永好きなんだろ?

もう松永が好きだから使っているとしか思えない。

見ている方は、イライラ、モヤモヤしっ放しだ。

さすがに、今度ばかりは松永は浦和だろ?

松永はしばらく調整させたほうがいいよ。

にしても、負けなくて良かったよ。