モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

抹消と登録

交流線に突入して、2カード勝ち越しで5割に戻したね。

まぁ、今年はマリーンズらしからぬ勝ち方

打撃戦を制する勝ち方が多いね。

数年来・・・というか数十年来、

貧打のイメージしかないんもんで

今の好調打線は楽しいのだけど空恐ろしい。

もっとも、今年の投壊状態からすれば

これで打線も去年並みならば今頃ダントツ最下位だよね。

そんな中、古谷が抹消でまたまた先発が足らなくなっちゃった。

なんだかんだ、昇格後の古谷は試合を作れたいたので

ここでの離脱はイタイ。

で?誰を昇格する?ってファームを見回してもいないよね。

南・木村・黒沢・藤岡・チェン。

まだ試していないのは南。

あとはハフマンを降格させてチェン。

或いは、上野あたりに先発させるか?

まぁ、悩ましいところだね。

あと荻野も抹消。古傷じゃないみたいで良かったけど今年もだね。

やっぱり春の妖精なのか?荻野は・・・

代わりは伊志嶺かな?それとも加藤か?

今回は伊志嶺昇格のような気がする。

それはそれでいいのだけど、

青松をそろそろ上げて欲しい。

現在ファームのホームランキング。

打率は3位。打点も2位。

堂々たる結果だ。

まぁ、ファームの結果が1軍で反映されるわけじゃないが

結果を出しても昇格してもらえないのなら一体どうればいいんだ?

ってことになっちゃうよね。

だから結果出しててるいまこそ昇格の時だと思う。

一度昇格していい結果が出れば最高だし

ダメなら本人も納得するはず。

結果を出している以上チャンスくらいは与えて欲しいって思うね。

まぁ、去年ファームで結果を出していた清田を

全く昇格しなかったという前科のある伊東さんだから

青松昇格は無いのかな?

個人的には、そろそろ大嶺(弟)あたりと

青松を入れ替えて欲しいかなと思う。

(まぁ、本当はサブローと入れ替えがいいんだけど)

打線が好調をキープできているうちに

青松は試してみて欲しいんだよね。