モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

最終回粘るも及ばす連勝止まる

●M2-4F○

連勝が止まるとすれば、唐川登板の今日だと予想してた通り

連勝は7でストップ。

8回まではわずか3安打で3塁も踏めず完敗ペースだったが

9回、中村・角中・清田の連続ヒットで2点を返し

さらにデスパが四球で、無死2・1塁でとするが

反撃もここまでで連勝が止まった。

まぁ、よく最終回2点返したが、勝ちたかったなぁ。

だたコレが勝てない投手が登板した試合の負けパターンなんだろうなとも感じた。

唐川は、5回持たずに3失点。

球数に余裕があったにも関わらず、

5回2死から交代させらるのは

唐川に対する首脳陣の評価の現れだろう。

不運な失点だったが、初回はラッキーで無失点だったから

いいピッチングじゃなかった。

初回から大量失点の可能性も大きかったからな。

まぁ、なんだろう余計な四球が、見ていてモヤっとする。

これで、唐川は多分次回の先発はないだろう。

もしかすると内と入れ替えもあるかもね。

で、2番手は予想通りの藤岡。

こちらも唐川同様マイナスオーラが纏わりついているね。

7回にはサインミスのバッテリーエラーで

痛恨の4点目を献上。

最終回に2点返しただけに、

このやらなくていい4点目は致命傷だったね。

まぁ、これで連勝も止まっちゃったけど

ある意味、一番いい形で連勝が止まったと自分を慰めている。

1番負けるだろうと思ってた投手で負けたのだから

一番いい負け方じゃないかな。

エース涌井や石川で負けるよりダメージが少ない。

「唐川だから、仕方ないよね」って感じで

精神的には一番いい負け方だね。

あ~あ、唐川や藤岡は大好きなのに、

こんなふうに書かなきゃならないんて・・・

そんな辛い想いを察して欲しいよ。

にほんブログ村