モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

大嶺好投でファイターズに勝ち越し

○M2-1F●

大嶺はついに一本立ちしたか。

前回の完封に続いて、今日も7回被安打4の1失点。

四球出しまくってオロオロしていた大嶺は

もうどこにもいなくなったね~。

大嶺の覚醒・一本立ちはマリーンファンの悲願。

(唐川と藤岡もだけど)

いよいよ、今期はその悲願達成なるか?だね。

今期の大嶺のフォームはスムーズだよね。

去年のあのキグシャクした投球ファームを見た時

「あか~ん」って思ったけど

今期はとってもスムーズ。

脱力した感じで、ピッってなげる。

言うならば唐川風。

楽に投げているって感じ。

テンポもいいしようやく大嶺もフォームが決まったのかな。

そして、俺の中でようやく期待できるピッチャーになりつつあるな。

打線の方は、同点にされてすぐ5回。

1死から、田村がまたセフティバント。

この間もやったよね?味を締めたか?タム(笑)

で、その田村を2死から

清田の渋~いセンター前タイムリーで向かい入れ勝ち越し。

この1点を大嶺~大谷~西野で守りきって勝利。

大谷も西野も三凡のナイスピッチ。

特に大谷は相変わらず強い球をなげて危なげなかったなぁ。

大谷も、打たれて虚ろな目をしていたとは思えない程

今は自身に満ちてるし、見ている方も安心して見ていられるようになったね。

昨日連勝止まってここで連敗するとイヤだったんけど

1点差ゲームをものにしたのは大きいね~。

来週のマリンで一気に貯金が出来ると嬉しいなぁ。