モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

大量点に守られ、関谷プロ初登板・初先発・初勝利

○M10-3B●

楽しみにしていた、ルーキー関谷の初登板・初先発

4連敗も止むなし。

今日は関谷のピンチングだけ見ようってな気分。

5回を3失点なら上出来。と思っていたが

なんのなんの、7回3失点で

初登板・初勝利だよ。

大量点の援護があったとはいえ

初登板・初先発を差し引くと

プラマイ0だよね。

特に4回から7回2死までノーランナー

初回・3回と失点したが、序盤は球が高かった。

回が進むごとに、低めに投げれるようになって

初登板と思えない投球だったな。

ダイナミックなフォームで真上から投げ下ろす。

見ていて「力投」って感じで気持ちも良かった。

そしてなにより無四球なのがいいじゃない。

気は早いが、これでローテ6番手はしばらく関谷で行けそうだ。

二木と関谷で勝ち星積み重ねていければ

念願のリーグ優勝も多少は期待できるかもね。

次回はホーム、マリンで勝ち投手になって欲しいね。

何はともあれ、関谷君、プロ初勝利おめでとう!!

そして全国のマリーンズファンの皆様も、おめでとうございます!!

嬉しいですね。

さて今日は「時々マリンガン打線」が

ここ数試合の鬱憤を晴らすかの如く火を噴きましたね。

今日は勝つとしたら打つしかない。と思っていたが

今日は打ちました。

まぁ、何も10点取らなくても・・・

9回の3点を明日の初回に取っておいてほしい・・

が、これが「時々マリンガン打線」の真骨頂なんですが。

今日は、クリーンナップが機能ですね。

清田が逆転タイムリー含む3本のタイムリーで3打点

デスパイネはスリーランと犠牲フライで4打点

角中も押し出し四球選んで1打点。

3~5番で8打点。

それもこれも、やはり1・2番が出塁してこそ。

今日は、細谷・高濱の現状ベスト思われる1・2番で

二人とも3安打猛打賞。

1・2番が6回も出塁すれば

結果得点も増える。

この1・2番がなにせ打線のウィークポイントなので

しばらく、細谷・高濱で行って欲しいし

二人には何とか出塁して欲しいな。

さてそんな猛打線の中

8番・中村、9番・吉田はノーヒット

吉田はこれで26打数0安打?

このさいプロ野球記録を・・・なんて言ってる場合じゃない

中村もカレコレ15打席位出塁してないのでは?

(正確に数えてないで分からないけど)

いやいや厳しいね。

またナバーロはスタメン落ち。

期待の大砲もすっかり内角攻めにやられちゃったね。

もう体開きまくりで、内角どころか

外も当てるだけのバッティングになっちゃって打てる気配なし。

コーチも言っているんだろうけど

なかなか矯正出来ないんだろうね。

どこかで修正して打ち出してくれないと

このままシーズンが終わりそうだね。

チェン・イデウンもこれでしばらく昇格ないだろうから

そろそろ、緊急補強・・

しないかぁ

観客数も増えてるし

またここで金はかけないよなぁ。

ウチはそういうチームだからね~