モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

角中6打点。高野プロ初勝利。

○M7-5B●

5回に2点取られて3点差にされたときは

「ああ、今日も負けかよ」と思った。

その嫌な流れを変えたのが角中。

3点とされた直後の5回裏。

ランナー二人を置いて、ライトスタンドへ

完璧なアタリの同点スリーラン。

そして続く6回には、二死満塁から

左中間へ走者一掃のスリーベース

角中の6打点の活躍で連敗阻止。

イーグルスがジワジワ追いかけてくるので

ここのところ、違う意味で(上位進出じゃなく)

1試合・1試合緊迫感が出てきたね。

勝ち投手は、6回1イニングを3凡に抑えた高野。

3回以降、二木がピリッとしなかったので

6回高野の投球が攻撃につながったね。

昨日は、変化球ばかりで不満な投球だったけど

(江村のリードが悪かったんだろう)

今日は、真直ぐ中心の投球でいい感じだ。

糸井も真っ直ぐで押し込んで抑えたしね。

真っ直ぐは力あるもんな。

ともかく、プロ初勝利おめでとう!

これで自信をつけて、勝利の方程式に入れるようになって欲しいね。

伊藤ちゃんみたいになってくれるといいな。

先発二木は、1、2回の立ち上がりは完璧だったけど

3回以降は前回同様。

結局5回に、ヒット・四球・四球で1死満塁で降板。

ランナー出すとイカンなぁ。

まだ若いからこれからと言えばこれからなんだろうけど

こんな調子だと来期以降の先発ローテも怪しい。

今期だってもし大嶺がローテに入っていたら

とっくに先発剥奪だろう。

二木と関谷だったら、関谷だと思うし。

まぁ、ここが勝負どころだね。

これからがあるか、これからはないか、本人次第。

ファンとしては勿論、毎年ふた桁勝つ投手に成長して欲しいが

こればかりはなんとも言えない。

壁を乗り越えて大きなって欲しいと願うばかりだ。

さて、今日はサブロー引退のニュースを知り

ややテンション下がり気味。

明日、引退会見があるらしいが

淋しいよなぁ。

にほんブログ村