モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

Lに猛追されるもギリ逃げ切り勝利

○M9-8L●

勝った喜びより

負けなくて良かったぁ~

っていう疲労感というか安堵感というか。

5回を終って9-3の6点差

打線が珍しくつながり

今日はゆっくり安心して見てられる。はずが

終わてみたら僅かに1点差。

最後は益田まで投入。

まさか、こんなにしんどい試合になるとは。

8回に南がメヒアにスリーラン打たれて

1点差に迫られた時には

もう、勢いはライオンズ

こりゃ逆転負けあるかも?

って負けを覚悟しましたよ。

シーソーゲームの果ての9-8ならまだしも

5回までほぼワンサイドからの9-8だもんなぁ

疲れるったらありゃしない。

楽勝のはずの潮目が変わっちゃたのは

5回裏の攻撃かね。

2点追加して尚無死2・1塁。

俺的には金沢に送りバント

1死3・2塁の形を作って欲しかったが

金沢に送りバントはなしで三振。

で次の大嶺がゲッツー。

そこまでいい形・流れで得点していたのが

止まっちゃって嫌な予感。

で6回表には関谷が2死から四球出して

L中村に被弾。

これでライオンズを生き返らせちゃった感じ。

伊東監督ってちょっと点差が開くと

すぐに余裕こいちゃうんだよなぁ

攻撃にしても。継投にしても。

まぁ、今日がひっくり返されなかったけど

余裕くれて7月にFに痛い目あったでしょ?

あの辺りから優勝戦線脱落したんだよね。

高校野球じゃあるまいし6点で送りバントもないだろう。って意見もあるだろうけど

どうしても余裕くれちゃうとスキが生まれるでしょ。

まぁ、だからといって今日も負けてないけど

やっぱり、スキのない野球をしないと上位にはなれないよね。

5回に金沢がバントで送っても無得点だったかもしれないけど

あそこは送って「カタチ」をつくるべきだと思った。

まぁ、でも今日の攻撃陣は良かった。

何がって走塁。

それこそ相手のスキをついて

次の塁を積極的に狙っていったのは

見てて納得。

正直、ホークス・ファイターズと

一番差があるのが、盗塁を含めた走塁だと

今シーズンを見ていて痛感してたので

なんでもっと早くこういう走塁ができなかったかと思う

(清水コーチがなんでも勝負ししてホームアウトになるのは別物)

これからも今日のような相手のスキをつく

積極的な走塁を見せて欲しいね。

にほんブログ村