モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

打線の援護もあり。涌井お待たせ2勝目

○M6-1S●

お待たせしました。

ようやく涌井が2勝目です。

長かったね~。

やっぱりエースが勝たないことには

チームの勢いもつきません。

相手は2年目の原。

ましてやある意味うちよりも

打線が可哀想すぎる今のスワローズ。

ここで負けたらシャレになりません。

今日は初回から打線の援護が。

先頭のサントスのヒットから

ランナー2・1塁からパラデスはボテボテのファーストゴロだったが

相手のエラーが出て1点先制すると

5番大地が今日もやってくれました。

東洋大の後輩・原からスリーラン

これが大きかったね~。

初回から4点を涌井にプレゼント。

その後も4回は香月のヒットを足場に角中のタイムリ

5回にもダフイーのタイムリーツーベースで着々とリードを広げる。

涌井は5回に1死満塁の大ピンチを作るが

ここを無失点に抑えると

6回1失点の投球。

今日はそんなに調子がいいように見えなかったが

涌井らしく粘り強く投げましたね。

そのあとは、7回益田・8回松永

そして最後は点差は離れたけど内で

逃げ切って連勝しました。

まぁ反省点は7回無死3・1塁で得点できなかったのと

8回の田村の併殺打ですかね。

あそこであと2~3点取れれば

さすがに9回・内はなかったと思う。

出来れば内を温存したかったが

5点差では怖くて内を出してしまう

監督の気持ちはわからないではない。

特に今日は涌井の勝利がかかっていたので

なおさら、念には念を入れて内投入したんだろうな。

出し惜しみ采配の伊東監督にてはよくやったと褒めておこう。

あと今日は、サントスが4安打。

1番サントスがハマりつつあるのが嬉しい。

荻野・伊志嶺・岡田の1番より夢がある。

なんかしてくれそうな期待感といっていいかな。

このままいい感じで来季も契約してくれれば

ついに念願の1番バッターを得ることができるよね。

そうなってくれればウィークポイントの一つが消え

来季に向けて楽しみが増えるというものだ。

外国人野手争いは大方の予想通り

パラデスが消えそうだ。

一番高年棒が一番使えないとなると

スカウト・編成の目が悪かったということになる。

まぁ、パラデスに関しては

獲得直後にその三振の多さから

多くのファンが不安視していたが

予想を裏切らない結果になってしまったな。

反対方向に打つ意識を持ってくれれば

と思っていたがどうもそうはいかなっかた。

そこまでの技術がなかったということだろう。

ともあれ涌井が2勝目を挙げたことは喜ばしい。

あとは石川がひとつ勝ってくれれば

後半戦はここまで負けが込むことはないと思う。

今更CSってのもないだろうから

最下位でも構わないが勝率5割くらいで

最後までいってくると嬉しいかな

にほんブログ村