モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

秋風が吹き今年も戦力外の季節

10月になり今年も各球団の戦力外の季節だ。

早くも他球団の戦力外選手の報道が。

「あの選手が・・・」と他球団ながら思う選手の名前も。

マリーンズはまだ今日のところは発表なしかな?

いま登録は69人だっけ?

ここから、井口引退・涌井はほぼFA移籍・外人野手3人はリリースだろうから64人。

とはいえ、新外国人選手・もしかしたら涌井の人的補償選手それに来年の育成からの昇格。

そう考えると、今年もドラフトで獲得する人数と同じくらいの人数が戦力外か。

来季は新監督だし、今季の成績からすると

登録人数の1割。7人くらいドラフトで獲得したい。

ことしに限らず毎年6~7人の入れ替えをしていかないとチームの立て直しは難しい。

となると単純計算で3年後には3割。

5年後には半分が入れ替わる。

新しい選手が入れば、同じ人数だけ戦力外となって去っていく。

ファンとしては、マリーンズのユニフォームに袖を通してくれた選手は

入団時の期待値の差こそあれ嫌いな選手なんてひとりもいない。

できれば全員戦力として長くプレーを続けて欲しいが

そいうわけにもいかず今年もまた戦力外の発表を待つことになる。

また、この時期になると選手名鑑をみながら

あれこれと考えてしまうのもファン心理でもある。

とはいえ、球団から発表がある前に

だれが戦力外になりそうだ。みたいなことは書きたくない。

近々発表もあるだろうからね。

どちらにしても戦力外の季節はちょっとさみしいよね。

にほんブログ村