モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

今季初実践の紅白戦

今日から紅白戦が始まり先ほど終わり。

途中からニコ生で見てた。

結果は、紅4-0白。

投手戦というか貧打戦。

まぁ、最初はこんなもんですね。

目立ったのはルーキーの3人の野手。

菅野1安打。安田は2安打マルチ。そして藤岡は3安打猛打賞。

まだ紅白戦ではあるけどアピールできた。

特に菅野と藤岡に関しては、大学→社会人だからね

ルーキーとはいえ即戦力でアピールしてかなといけない立場だから

それぞれ結果が出て良かった。

また、テスト生のぺゲロも2安打マルチ。

2本目はフェン直のツーベースだと思う(画像が悪くよく見えなかった)

こちらもこれで合格ラインかな?

(ていうか外人野手がドミンゲスだけじゃ無謀だろ)

そんな感じで新顔の野手が目立ったのは良かったのだけど

逆に言うと1軍ラインスレスレの面々がね~

藤岡とショート争いしている、大河や三木

他にも清田・高濱・肘井・三家・大木あたりも今日は全然で少し寂しいね。

そんな中で細谷Kがマルチに盗塁と元気な姿を見せてくれた。

先日も書いたが細谷はまだまだ開幕ファーストスタメン「ある」と思っている。

井上が先行しているイメージだけど細谷はあると思ってる。

逆に今年が昨年並みだと来年はノーチャンスではないか。

球場でも細谷が打席に入ると盛り上がるし是非頑張って欲しい。

もちろん井上も負けずに二人で熾烈な争いをしてほしいね。

ピッチャーに関しては、安江と宮崎はちょっと厳しい。

高野が去年よりいい感じ。

そんなところかな。

まぁ、まだまだ先はあるけど今日はそんな感想でした。

 


にほんブログ村