モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

ポジション争い 外野

このオフは各ポジションのレギュラー争いが面白い。

まぁ、それだけレギュラー選手がいないという悲しい現実がそこにはあるのだが・・

さて外野をみていると、何事もなければ角中・荻野はキマリだろう。

角中は大地とともに数少ない主力だし

荻野は機動力野球を掲げる井口マリーンズの象徴だからね。

となると、残りの席はひとつ。

ここに、清田・加藤翔平・岡田・伊志嶺などとまぁ一応実績のある選手と

ルーキーの菅野やテスト入団内定のぺゲロ。

さらには、細谷やもしかしたら大嶺翔太などなど候補者目白押しで

一番厳しい戦いが展開されているポジションだ。

機動力なら、加藤・岡田・伊志嶺だが

出塁しない事には機動力もクソもない。

打力なら清田・細谷・ぺゲロか

清田もマリーンズファンのなかでは期待値が高いが

2015年のイメージがそうさせているだけで

実際は、細谷も大嶺翔も清田といい勝負だ。

(確かに清田のフリーとかみているとチーム内でもパワーあるけど)

まぁ誰が開幕スタメンに名を連ねるとしても

やはり外野手は「打ってなんぼ」

長打があることにこしたことはないが

例えば岡田が3割打てばホームラン0本でも全然OKなわけだ。

紅白戦を見る限りまだまだ横一線という感じで

今後のオープン戦の結果が楽しみではある。

いちファンとしては「新しい」人をどうしても見たくなるので

菅野・ぺゲロに期待したいかな?

 


にほんブログ村