モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

シェパーズに益田ときたら負け戦。逆転負けで借金1

●M8-9L○

初回に奨吾のソロ。4回には井上のソロ。

さらに5回には2死ノーランナーから

今季初スタメンの三木のタイムリー。

投げてもボルシンガーが5回まで先頭打者を出さず無失点。

菊池相手にまさかの主導権を握っていたが

6回ボルシンガーが先頭の源田にツーベースを打たれると

浅村の強烈なピッチャー返しをなんとか止めたが

1塁へ悪送球で1点返される。

ここで大谷にスイッチしなんとか2死まで漕ぎ着けたが

外崎に同点のツーランをバックスクリーンに放り込まれ試合は振り出しに戻る。

 

8回。先頭の田村が四球を選び、送りバント死球・四球などで

2死満塁のチャンスを作ると

4番の井上がバットを折りながらゴロで1・2塁間を抜く2点タイムリーで再びリードする。

この僅少差のリードとなるといよいよ恐怖の8・9回の時間の始まり。

 

8回シェッパーズがコールされると気分はもう真っ暗。

予想通り1死から連続四球。もう負けフラグです。

松永にスイッチしたが森友の当たりはボテボテの内野安打で1死満塁。

ここで今度は益田投入するがライオンズに傾いた流れは止められない。

ショートゴロゲッツー打球をファーストに悪送球をして同点にされる。

続く今日3三振の中村に四球を与えると代打栗山に勝ち越しタイムリーを浴びてTHE・END。

結局8回だけ6失点。もう笑えます。

9回には2死から1点返し2死満塁で大河が代打で

2点タイムリーで1点差につめたので

6失点もしなけりゃ・・っていっても後の祭りです。

 

今日は勝てる試合だったし、勝たなきゃいけない試合。

敗因は勿論、シェッパーズですね。

そしてこの僅差で懲りずにシェッパーズを使う井口監督とベンチです。

彼の今までの投球を見ればこんな僅差の勝ちゲームに使えないのはシロート目にもわかります。

ドミンゲス。ペゲーロは頑なに使わないくせにシェップは頑なに使う。

もうわけわらんですよ。

それと、松永をワンポイントで益田にスイッチするという愚かさ。

前々から書いているけど、井口さんて投手継投がホント下手くそ。

こんなブルペンの使い方してたら勝てる試合を何試合落とすことやら。

次回もシェップ同じ状況で使うのかね~

まぁ去年みたいにならないと目が覚めないのかもしれないね。

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村