モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

安定のボルシンガーで連敗を止める。4番角中3打点。

○M7-3C●

 

今日の先発はボルシンガー。いま最も安定しているP。

相手は、高卒2年目で二桁防御率の高橋。

今日は勝たなきゃしょうがないでしょう。というゲーム。

初回、荻野・藤岡の連続ヒットから角中のタイムリーで1点先行。

(3安打で1点てのもなんだけど)

幸先いいゲームのスタート。

2,3回は無得点も、4回先頭の久々スタメン井上がライトへ6号ソロ

さらに、ランナー3・2塁から藤岡がセンター前へ2点タイムリーで4-0に。

 

先発ボルシンガーは今日も安定のゴロアウトを重ね、カープ打線を5回まで0封。

しかし6回先頭打者にヒットを打たれると藤岡のまずい守備などもあって3点取られる

同点までは覚悟したけど、なんとか踏ん張って1点リードを保ってこの回を終える。

カープに傾きかけた流れを引き戻したのは角中。

7回ヒットの奨吾を1塁に置いて、フルカウントからライトスタンドに2号2HR。

ボルシンガーは8回もマウンドに上がるが内野安打を打たれたところで松永に交代。

結局、ボルシンガーは7回0/3で3失点と今日も安定の投球。

強打のカープ打線にほとんど捉えられた打球はなかったよ。

2番手松永も今日は1回を無失点で終え、カープに流れを渡さなかった。

丸を6-4-3の併殺に取ったのが最高だったね。

すると8回裏には2死2・1塁からドミンゴのタイムリーで貴重な追加点。

(その前の岡田の四球が生きたね。まだ0安打だけど)

結局今日は荻野の4安打を含む15安打7得点。

最後は、内がしっかり締めてカープから勝利をもぎ取り連敗を止めました。

まぁ今日はやはりボルシンガーと角中ですかね。

それにしても、井上はボルシンガーと相性いいな。

さて、明日は土肥。カープ打線の餌食ならないように祈るばかりです。 

 


にほんブログ村