モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

南が出てきたところで悪い予感がしたが、なんとか引き分けに持ち込む

●M2-3×B○

 

今日からASまでの9連戦の始まり。

この9連戦を勝ち越すためにの今日の初戦は重要。

石川とアルバース。ともに9勝のPのマッチアップ。

石川は初回いきなりの無死3・2塁の

大ピンチを無失点でしのぐと

4回には井上のバースデーアーチで1点先制。

5回にも2塁に田村を置いて藤岡がセンター前タイムリーで主導権を握るが、

6回に高めに浮いたカーブをロメロに同点ツーランを被弾。

完全な失投で本当にもったいない1発だったが

石川は8回2失点のHQS。まぁ流石です。

だからこそ返す返すも6回の1球が勿体無い。

石川・アルバース対決は引き分けってことでしたね。

 

試合の方は同点のまま延長戦へ突入。

そして延長12回裏。マウンドに南。

南?松永じゃなくて南?

もう悪い予感しかしない。

案の定ランナーがたまり2死満塁でB吉田。

それでも南続投ってことは松永は投げられないって察し。

最後は、フルカウントからなんとかセンターフライに打ち取って

引き分けに持ち込めた。

負けなくて良かった。その一言に尽きます。

 

ただ、9・10回の拙攻はいただけない。

特に9回。先頭井上が四球で大河を代走にだしてまで勝負に行ったのに、清田がスリーバント心配の挙句に大河が牽制死。

これだから清田スタメンは嫌なんだよなぁ。

本当に使い勝手悪い。清田を過大評価しすぎだと思うんだよな。

大河もあそこで牽制死ってありえない。ガッカリだよ。

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村