モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

藤岡貴裕と岡大海のトレード

1日遅れの話題となったが、藤岡貴裕とF岡大海のトレードが成立した。

藤岡は地元・東洋大出身で大地の同級生。

東洋大野球部は地元の飲食店でたまに見かけるので親近感が大きい。

藤岡・大地以外にも、上野・原樹里・大野など

学生時代から見ている。

そんな中「ロッテに指名されてよかった」とうれし泣きする選手なんて

後にも先にもおそらく藤岡しかいないだろう。

だからなんとしてもマリーンズで活躍して

あわよくばエースとして大成して欲しかったのだが

残念なことに今回北海道へいくことになって。

正直言えば寂しい気持ちでいっぱいだが、

いまのままマリーンズでくすぶっているのであれば、

心機一転北海道でやり直すのが本人のためだと自分に言い聞かせている。

 

それにしても、あまりトレードに積極的ではないマリーンズが

競合ドラフト1位選手をトレードに出したことには少し驚いた。

しかも、相手はF岡である。何気に大型トレードである。

久保や直行・サブローの時のようなファンをなめ腐っている不平等トレードではなく

正真正銘、戦力補強としてのトレードといっていいだろう。

ぶっちゃけいうと、競合ドラ1左腕を放出するのだから

岡にプラス若手もう一人とか、岡じゃなくて浅間+平沼or高濱とか

だともっと良かったが、(欲張り過ぎなのは知ってる)

補強としてはピンズドの補強であることは間違いない。

荻野の故障がなくても、外野陣は高齢化が進んでいるし

浦和にもコレといった若手もいないとなると、

1番を打てる俊足の外野手は補強ポイントだ。

そこにピッタリな選手を獲得できたのは大きい。

打順的には2番とか或いは6番に入れて調子のいい伊志嶺を2番に上げるとか

そうすることで、藤岡を7番に置くことができる。

いまよりはずっと得点力があがりそうである。

また、岡の加入で同年齢(学年は違うが)の、翔平の奮起にも期待ができそうだ。

更に、岡が額面通りに働いてくれれば秋のドラフトも少し余裕ができそうな気もする。

 

ともあれ、ちゃんとした補強であるのならトレードは大賛成だ。

もちろん、いまマリーンズにいる選手の誰を放出しても寂しい。

でも血の入れ替えは必要だと思う。

仲良しこよしはアマチュアスポーツなら賞賛されるが

プロは勝ってなんぼ。であるし、

ファンは勝つ試合。強いマリーンズが見たいのではないか?

少なくても俺は強いマリーンズを見たい。

このオフは積極的にトレードを仕掛けてもらいたい。

その為には、藤岡も岡も双方が活躍することが大切だと思う。

生え抜きをトレードして何も変わらなければ、

ファンはトレードを悪だと思ってしまう。

成功すればトレードはFAと違ってファンのダメージも少ないから。

 

頑張れ!藤岡!(ロッテ戦以外で)

頼むぞ!岡!(田にならないようにね)

 

 


にほんブログ村