モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

とても正気の沙汰とは思えないグランド改修。

マリンスタジアムのグランド改修が正式に決まったようで

今日、プレスリリースがあった。

 

【ロッテ】ZOZOマリンスタジアム改修へ サブマリン・シートなど3席種の新設置(ベースボールキング) - Yahoo!ニュース

 

ロッテ、ZOZOマリン改修発表、新3席種設置 ダイナミックに試合観戦が可能に | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト― - (2)

 

ざっと記事を読むと、かねてからの噂の通り

ファールグランドが狭くなり、「ホームランラグーン」というらしい

いわゆるホームランテラス席が増設されることになるらしい。

およそ750席が増える見込みだ。

ファールゾーンが狭くなるのはさて置き

最大4m手前になるホームランゾーンを新設するとはとても正気の沙汰とは思えない。

ただでさえ12球団一のホームランが打てないチームである。

いまいるメンツを見渡しても、味方のホームランより

敵チームのホームランが増えることは目に見えている。

ホームランが出にくいからこそホームで勝てていたのに

これで来年は更に相手チームのホームランで打ちひしがれること待ったなしだ。

ホークスとは違うのである。我がマリーンズは。

ホームランを出やすくしてメリットなんてどこにもないだろうよ。

もちろん、今後ドラフトでパワーバッターを獲得・育成していけば

いつの日にか「ホームランラグーン」も役にたつ日も来るだろうか

果たしてその日まで俺は生きているかどうかもわからない。

マリンの魅力はむしろスピードをいかした3塁打なのに

グランド改修が行われればそれも出づらくなるだだう。

また外野手も岡田のような選手は不要になる。

「脚」より「力」。「投手力」より「打力」

川崎時代のようなチームにまた戻さなければならない。

それはそれで楽しいがとりま来季どうすんだよ。って話である。

少なくても今年のような外人補強や選手起用ではダメだろう。

最低二人は20本以上のHRを打てる外人選手を補強してくれるのか?

「商売」もいいが、プロ野球球団の一番の「商品」は選手であり「勝利」だ。

そこらへん、分かっているのか?

いくら座席数を増やしたところでチームが強くなければ客は入らないんだよ。

いい加減学習して欲しいものだ。

 

 

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です