モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

涌井背番号18へ。そして大嶺が今季絶望。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ようやく涌井の契約が終わったね。年末にはトレードか?などという一部報道もあり契約も未更改だったから噂は本当なのかと内心ドキドキしていた。マリーンズサイドからの放出はありえないけど涌井が志願しているパターンならあり得るし。でも背番号も18番になったわけだからこれで涌井は今季も、いやこのままマリーンズにずっといてくれものとホッとした。確かに成績だけ見るとエースとしては物足りないがその辺は打線との兼ね合いもあるしね。ただイニングも食ってくれるしそれなりに試合も作れてケガもない。なによりもいまやマリーンズ投手陣の精神的支柱でありいいお手本だから涌井には成績以上の価値があるから残留で良かったよ。その涌井の価値に相応しい背番号「18」もいいんだけど、俺の持っている「16」のユニフォームがまたもお蔵入りなのはちょい泣ける。荻野の「4」とか田村の「45」とかとかお蔵入りユニフォームがどんどん増えていくいいだよなぁ。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

一方で入団当時は彼こそエースの器と期待した大嶺がトミー・ジョンを受けて全治12カ月で今季絶望とのこと。昨年下でもほとんど投げていないから察してはいたがそういうことだったのね。大嶺に関して言えばここ数年の状態を見れば今季次第では来季は戦力外候補と思っていたが手術を受けたという事は来季もとりあえず残留ということなんだね。入団時の経緯もあるのだろうけどマリーンズも優しい球団だな。手術後大化けの可能性もあるかもしれないけどなかなか厳しいよな。せめてブルペン適正があればいいのだけどそれはナイって証明済だし。今季は1年間リハビリとメンタルを鍛えて手術がいい方向のきっかけになればいいのだが。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です