モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

帰って来た4番井上が9回殊勲の決勝打。薄氷の勝利で連敗止める。

○M6-5E●

今日からアジャが4番復帰。2番に角中という個人的には一番理想の形の打線。そして初回にいきなり荻野・角中の連打。2死から5番レアードがラッキーな2点タイムリーで先制と機能する。2回にはスタメン出場の7番清田がライトへ今季1号ソロ。更にランナー溜めて奨吾のタイムリー内野安打、井上の4番復帰タイムリーでこの回も3得点で2回で5点を取るが、こういう時にはピッチャーがピリッとしない。先発ボルシンガーは初回から制球がバラバラ。初回の1死満塁は無失点で凌ぐが2回にはE茂木にツーランを被弾。更に4回にはブラッシュ、5回には浅村にそれぞれソロ被弾。そしてその後E銀次に同点のタイムリーを打たれる。5点リードを5回まで守る事も出来ずボルシンガーは4回2/3で降板。今日のボルシンは全くダメ。むしろよく5失点で済んだなという内容。正直今季のボルシンガーは去年のような安定感はない。このままローテで回していいのかも疑問だ。30日の種市次第ではボルシンのローテは再考することも考えて欲しい。それにしてもボルシンの交代が遅すぎ。井口監督なのか吉井PCなのか分からないが素人目で見ても今日のボルシンが酷い状態なのは3回までの投球で十分理解できるのだが。同点までは。5回までは。という気持ちも分かるが最下位チームが呑気にそんなこと言っている場合じゃない。先にリードしたならそのリードを守り切るつもりでいて欲しい。試合の方は前半を5-5で折り返し6回からはブルペン勝負。ライオンズ戦で破壊された酒居・唐川も今日は7・8回をそれぞれ無失点でひと安心。しかし打線が打てない。4回以降はノーヒット。なんでこの人たちは序盤である程度得点するといきなり打たなくなるのかいっつも不思議だ。(だから投手交代を早めにして欲しいのだが)この重苦しい均衡を破ったのが4番の井上。9回2死3塁から1,2塁間を破る勝ち越しのタイムリーをE松井から放つ。井上は今日は2本のタイムリーで4番の仕事をキッチリとこなしてくれた。なにせ4回以降はこれが唯一のヒットだから値千金だよね。しかし、仙台の益田は雨のボルシンガー同様恐ろしい。9回先頭茂木にH。送りバント~四球で1死2,1塁。こうなると半分負けを覚悟した。4番島内はセンターフライで2死3,1塁。で5番ウィラーをサードゴロでなんとか逃げ切り。胃が痛くなるような薄氷の勝利だがなんとか連敗止めたよ。今日はブルペンが頑張ったね。5~6回のタナヤス・松永も含めて今日はブルペンの勝利だな。カードの頭をとれたからこのカードは勝ち越しをして欲しいね。最後に、明日は大地スタメンでいこうよ。現状はバルガスより大地の方が調子がいいのだから。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です