モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

今日の馬鹿試合もギリ逃げ切ってイーグルスに連勝。

○M10-8E●

今日の先発はここまで勝ちのない石川。きょうこそと思っていたが初回先頭の茂木を奨吾のエラーで出塁させると、バントH・四球などで1死満塁にされウィラーに2点先制タイムリーを打たれる。が、それで目が覚めたのか続くピンチを連続三振でで切り抜けると直後の2回。先頭井上の2号ソロ。2死から清田のセンター前Hからまさかの田村。藤岡の連続タイムリー2BHですぐに逆転。いやいやこの8,9番が連続タイムリー打つとは。スマン!想定外だったわ。ところが立ち直ったと思った石川は3回2死からH~四球からブラッシュに再逆転のスリーラン被弾。しかしまた直後の4回1死満塁から藤岡が2打席連続のタイムリー2BHでE安楽をOK。さらに続く荻野がセンター前へ勝ち越しの2点タイムリー。その後2死から奨吾が7号ツーランでこの回6得点。8,9番がつなげられれば大量点になるのだがそれにしても今年のマリーンズは去年と全く違うチームだな。ところがだ。石川が昨日のボルシン同様全然ピリッとせず4回裏にも1失点してしまい結局石川は4回6失点で降板。そんなわけで序盤から打ち合いの馬鹿試合が今日も始まった。こういう試合は2番手以降の投手にかかっているのだ5回2番手の西野が2死からブラッシュに2打席連続被弾。しかし5回のブラッシュへの初球。なんちゅう入りしてるんだか。初球狙っているブラッシュに真っ直ぐストライクゾーンへ要求。もう田村の最近のリードが酷すぎてムカムカする。ここ4試合で田村のマスクで31失点。打てないのは仕方ないが(今日は打ったけど)リードを含めた守りがもうボロボロ。ライバルがいないからダメなんだろうなぁ。そんなわけで5回まで9点もとりながら全く安心感のないまま試合は後半戦へ。今日もブルペン勝負となった。5.6回3凡に抑えれた6回裏に回跨ぎの西野が今度はオコエにソロ被弾でついに1点差。西野もちょっと良くなったと思っていたがこういうゲームでこういうピッチングでは競った試合には使えないな。3番手松永がなんとか1点リードを守ったまま6回を終えるがジワジワと追い上げてくるイーグルスに対してマリーンズは5~7回までノーランナー。流れは完全にイーグルスだったが7回の酒居がようやく今日2度目の無失点イニングをつくると8回には先頭レアードの2BHを送って清田のタイムリー内野安打で待望の追加点。しかし8回の唐川。無死2,1塁から2死満塁の大ピンチをなんとか無失点で凌ぐ。9回益田も何とか頑張り連日のS。今日の馬鹿試合もなんとか逃げ切った。昨日同様7回の酒居がなんとか流れを取り戻してくれたのと、田村・藤岡が「打」の方で活躍してくれた勝利か。なんであれEに連勝で勝ち越し決めたから明日の種市には思いっきり投げて欲しい。そして海賊打線を爆発させて種市に初勝利を。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です