モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

相手のエラーで山本相手に勝ちを拾う。種市が3勝目。

○M9-2B●

昨日は現地観戦で1点差負け。江村とか奨吾とか岡とか江村とか色々と思うところもあるが今カードは2連戦だからなんとかB山本を打ち崩して勝ってほしいところ。山本と同年齢の先発・種市が投げ勝ってくれれば言うことなしだが。打順が今日は3番清田・6番角中・7番奨吾に変更。先発マスクは当然だけど吉田。その種市は初回こそ3凡だったが、2回連打で無死3,1塁とするとWPで失点。さらに吉田のホーム悪送球間に1塁ランナーも3進。四球で再び無死3,1塁。1死後B若槻のTHで2点目を献上する。攻撃の方は3回まではノーヒットだったが、4回に井上の5号ソロHR。5回は左中間2BHの奨吾を2塁に置いて2死から藤岡がレフト前THで2-2の同点でなんとか前半5回を終える。種市は3回以降は立ち直り結局6回2失点のQS。まだB山本には及ばないが堂々と投げ合った。これから二人の対決を何度なく見れそうだ。試合は6裏先頭大地のライトフライをB小島が落球し無死3塁のチャンスで3番清田が詰まりながらもライト前に勝ち越しTH。さらに続く井上の併殺性のセカンドゴロをB大城がエラー。無死2,1塁となり今度はレアードがこれまた詰まった当たりだがセンター前へTH。その後2死3,1塁になったところで全く期待してなかった吉田がセンター前にTH。そして2死満塁になり荻野のファーストゴロをなんとT岡田がタイムリーエラー。ここで山本をマウンドから降ろす。相手のPとはいえは1イニング3エラーは流石に山本が不憫だったが、どんな形であれ6裏は4得点をあげ勝ち越す。8裏には無死1塁(角中の代走翔平)から奨吾が再び左中間を破るTH。奨吾が2BH2本のマルチは嬉しい。続く藤岡もT2BH(マルチ2打点)さらに2死から大地にTHともう現地ファンには堪らない展開(今日現地に行けばよかったなぁ)今夜の継投は7回酒居(3凡)8回松永(4凡)ときて9回は点差もついたし益田を温存して田中靖が締めてゲームセットで連敗を回避することができた。もらったような勝利だが「勝ちは勝ち」また相手のミスにつけ込むことができるようになったのもチーム力が上がっている証拠だろう。何より山本相手に「勝ち」を拾えたのは大きい。この勢いでイーグル戦も勝ち越して欲しいね。 そして種市が3勝目。岩下にも分けてあげたいなぁ。

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です