モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

今日は松永が連続被弾。安定感誇ったブルペンで連敗。

●M5-10E○

昨日はモヤモヤする逆転負け。今日勝ってカード勝ち越しをしたい。今日のスタメンは奨吾を3番に戻し7番には岡。先発は石川まづはその投球が重要だ。初回いきなりE茂木に2BH後1死3塁のピンチを迎えるがE浅村空三・Eウィラーにレフトフェンス際に大きな当たりのレフトフライで凌ぐとその裏荻野がライト前H。そして大地がライトポール際に先制の2HRと今日も出だしよく初回得点。しかし石川もピリッとしない。2回二つの四球とHで1死満塁とすると9番E堀内に同点の2点タイムリー。さらに茂木にも2点タイムリーであっという間の4失点。初回から球が高かったから不安だったけど(特に変化球)主審のジャッジも二つほど厳しくてアレが三振ならなぁと思ったけど2回はアッという間にやられた感じだった。直後の2回裏。4B2個から送りで1死3,2塁から吉田はサードゴロ。セカンド・ショートゴロなら得点できたのによりによってサードゴロ。そして酷かったのがさらに4Bで2死満塁で大地フルカウントの時に2走者の岡が牽制アウト。もう何を考えて野球してるんだかわからない。満塁でフルカウントでアウトになるほど離塁する必要ってあるのか?確かに相手の牽制が絶妙だったけど控えめに言って「このボケ!」だ。そんなモヤモヤを3回裏レアードが同点の2R握りで払拭。さらに5裏にもE2番手森原から勝ち越しの2打席連発のソロHR(16号)。2回に4失点した石川は3~5回は別人のようにパーフェクトピッチ。1点リードで前半を折り返す。6回表先頭のウィラーに2BHで久々にランナー出すと銀次に4B。1死3,1塁からE今江に同点打。勝ち越しこそ許さなかったが本当によくわからんな石川は、あえて言うなら先発時代の唐川みたい。ランナー出すとほぼ失点する。全然粘れない。まぁ今季の石川は観る方もこんなもんと割り切って観るしかないかもね。そして7回表今日は松永が2死から浅村に勝ち越しソロを食らうとウィラーも2者連続被弾。昨日の唐川を見ているような展開でガッカリだ。これで勢いはイーグルス。9回もチェンも田中靖もなんだかボロボロで失点を重ね終わってみれば大敗だ。あれだけ安定感があったブルペンだが今週は唐川2敗。松永1敗。チェンも田中靖にも遂に自責がついた。揺り戻しだな。疲れも出るころだし。仕方ない。ただこの連敗中のマスクが吉田だからちょっと可哀想だけど印象悪いな。まぁ今日はやっぱり石川の残念な投球に尽きる。昨日も今日も十分に勝てるチャンスがあっての連敗だからモヤモヤするがまだ5割。来週又仕切り直しだな。とりあえずこのカードは益田を使わずに済んで良かった。ということにしよう。

追記・奨吾はまだまだ。代打細谷はまた三振。これなら普通に3番手捕手を昇格して欲しい。来週はちょっと入れ替えをオナシヤス。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です