モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

マリン初先発の小島が好投するも打線振るわず敗戦。

●M1-3E○

昨日、岸をたたいて連敗を止めその勢いで今日の則本も倒して連勝したい試合。則本に対するのはマリン初先発のルーキー小島は3回2死から茂木に甘いカーブをライトにHR打たれたもののそれ以外は危なげない投球で6回まで被安打3・1失点だったが7回にブラッシュに特大のソロ被弾して2点目を献上。とはいえ7回2失点のHQSだからね。無四球だし充分というよりエース級の投球だろう。

ところが打線が則本の前に沈黙。強い真っ直ぐを各打者が捉えられない。しかし7回途中無失点のところでEベンチは則本をマウンドから降ろす。多分投球数が100を超えたからなんだろうでけどマリーンズとしてはこの交代はチャンス。案の定E2番手ブセニッツを攻め井上のレフト前でようやく1点返す。

試合の方は則本が降板してワンチャン出てきた終盤。魔の8回は酒居が4凡でクリアするも9回も松永が2死から失点。しかも和田と田中に打たれるなんて最低もいいところだ。全く何やってんだか本当にイラっとする。この時期の1勝は前半戦の1勝と重みが違うんだよな。こういう時は昔松永が「ランナー出しても返さなきゃいい」とドヤ顔で言っていたのをいつも思い出す。まぁやっぱりブルペンが本当に軟弱だ。もちろんこの展開で勝てるわけなく敗戦。打てない打線が一番の敗因なんだけどつい松永に八つ当たりしたくなる終盤の展開だった。

明日は東京D。現地応援予定なのでブログはお休みします。美馬を打ってカード勝ち越しするようライスタから全力応援してきます。

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です