モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

現役ドラフトは実現の方向なのか?

headlines.yahoo.co.jp

チラホラと話題に登っていた「現役ドラフト」の仮称が発表された。まぁネーミングはどうでもいいのだがNPBも前向きに検討してるようで実現の方向に向かっているように思えます。メジャーの「ルール5ドラフト」に倣ったもので実現すれば出場機会に恵まれない選手たちにとってはチャンスが増えるし、ファンにとっても「もうひとつのドラフト」の楽しみが増えていいことだと思います。ただ問題はルールの中身ですね。プロテクトの人数や入団年数。また移籍先での待遇や移籍に関する諸条件などしっかりしたものにしないと、結局通常の2軍選手同士のトレードや下手するとトライアウトと変わらない状況になりかねません。そして何よりも公平な制度にしない長続きしません。かつて新制度、例えばかつてドラフトで実施された自由獲得枠などは人気球団・金持ち球団に有利な制度でした。現在のFAもそれは同じです。原監督に至っては更に人的補償も無くせなどと強者の理論を吐く始末です。新しい制度が一部の人気球団・金持ち球団とその球団に選ばれた選手だけが利益を得るというような制度になってしまえばプロ野球全体の凋落につながります。プロ野球は対戦チームがあってこそ成り立つわけです。少数の強いチームだけで毎年リーグ優勝や日本シリーズを戦っているようであればファンも白けて野球なんて見なくなります。そうなればプロ野球選手全体の人数が減り給料が上がらず結局プロ野球選手全体が不利益を受けることになります。そうならないためにも公平で公正なルール作りをしてもらいたいと思います。

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です