モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

清田はもうひと花咲かせるか?

headlines.yahoo.co.jp

清田育宏マリンスタジアムでは移籍した鈴木大地に次いで大声援を受ける人気選手です。清田と言えばボクの地元に野球部がある東洋大出身の選手でボクの知人にも清田とともに東洋大で野球をやっていた人間がいますが清田の身体能力の高さをいつも語っています。そんな清田ですが実のところボクは最初あまり好きではありませんでした。理由はドラフト時に入団拒否を匂わせた発言があったからです。

ロッテ4位清田、順位納得せず入団拒否も - ドラフト会議2009 - プロ野球 : nikkansports.com

この年のドラフトは荻野貴司がドラ1でした。2位が海坊主・大谷で3位が大嶺弟で4位が清田。(特に荻野と比べて)順位が低かったのが不服だったようで結局入団するのですがD4で背番号「1」を与えるというボクとしては納得いかない入団だったのが清田です。入団後はファールで追い込まれ落ちる球に空振り三振を繰り返す姿を見るたびにドラフト時の入団拒否を匂わせる発言を思い出したモノです。そんな清田がブレイクしたのが2015年でしたね。しかし翌年からはまた元に戻り2015年だけの活躍かと思っていましたが昨年はギリギリですが久々にOPSが7を超えました。同期で同級生の荻野が昨年キャリアハイをたたき出しているので清田にも、もうひと花咲かせて欲しいと思っています。さっき「あまり好きじゃなかった」と書きましたが、今は東洋大産駒の選手ですから好きです。ファンサもいいですしね。レギュラーポジションを獲得するのはなかなか難しいと思いますがチャンスで何かしてくれそうな清田ですから「代打の切り札」として存在感を示して欲しいと思ってます。

 

 ▼「ポチ」してくれると嬉しいです。


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です

藤岡は脚は速いと思うけど。

headlines.yahoo.co.jp

久しぶりに藤岡の記事を色々読んでました。鳥谷の加入が刺激になっているようでそれをキッカケに飛躍して欲しいですね。そんな中「走塁」についての記事もありました。藤岡に関しては脚は速いと思うんですよ。だから入団時には「盗塁」も大いに期待したのですが「盗塁」に関しては期待外れだったというのがここまでの感想です。藤岡が出塁したときに感じるのが、リードの時の重心が高いのとリードが小さめという点でルーキーイヤーから気になっていました。もう少し重心を落としてあと1歩リードを大きくとれたらもっと盗塁数も増えるのにといつも思っています。見てると1歩目の出足が悪い印象です。脚は速いけど盗塁は下手という選手は時折みかけますが藤岡はまさにその通りの選手だと思っています。折角の武器も宝の持ち腐れだ思っています。下位を打つことが多い藤岡ですから出塁したときに相手ピッチャーにもう少しプレッシャーを与えられるようになって欲しいですね。ファイターズの中島のイメージですかね。そんな中今年は伊志嶺がコーチになったので少し期待しているんですけどね。藤岡も一皮むければ現役時代の伊志嶺クラスの盗塁をできる選手だと思っています。脚を活かせればショートのレギュラーを取れると思うので「盗塁」の技術を磨いて欲しいとずっと思っています。

 

 ▼「ポチ」してくれると嬉しいです。


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です

2番打者

headlines.yahoo.co.jp

 

井口監督が鳥谷を起用するなら「2番」との構想を語りましたね。鳥谷を獲得したときは「いまさらそんなベテラン選手を?」と思いましたが、2軍での鳥谷のプレーを見ると守備に関しては昨年までいた鈴木よりは上手く全く問題なくバッティングの関してはさすがに長打は期待できなものの選球眼も良く進塁打もキッチリうてるので確かに2番バッターとして面白い存在ではあります。福田秀の2番候補に挙げられていたけど練習試合~オープン戦のバッティングを見るとマリーンズ打線のなかでは3番を任せたくなる。奨吾が3番バッターとして機能してくれるなら福田秀2番も悪くないが春先までのような調子なら福田秀を3番に置くしかないかと思います。福田光に関しては2番はまだ無理というか将来的に中軸を打つような育成をして欲しいですね。あとは2番候補は角中ですか。誰がなるにせよボク的には2番打者は三振が少なく追い込まれても粘れて進塁打も打てるできれば足の速い左打者というのが理想のイメージですです。ルーキーの高部や育成の和田がそうなって欲しいと思っています。藤原?藤原はポスト荻野の核弾頭候補ですね。ああ、野球がみたい・・

 

 ▼「ポチ」してくれると嬉しいです。


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です

古谷、種市パイセンからプロ初勝利のお墨付き。

headlines.yahoo.co.jp

古谷の記事がでてましたね。種市から今季必ず初勝利できるとお墨付きをもらい、3勝したらパイセンが高級スーツを買って来るそうです。種市も後輩にそんなことを言えるまでに成長したかと嬉しくなる一方で種市が言ってるんだから「間違いない」と期待が膨らみます。古谷と言えば中学3年の時に漫才コンビサンドウィッチマンに街角でインタビューされマリーンズへ入団するのが夢だと語っていた映像をみましたが地元の習志野高校だし活躍すれば唐川以上の人気になると思いますし将来はひょっとしたら背番号「19」を付けるかも知れませんね。高校時代・昨年のイースタン・今年の練習試合とオープン戦と数試合古谷の投球をみていますが、高校時代からフォームのバランスがいいですね。球のキレで勝負するタイプですが身体かもう少し多きくれば球速も140後半から150位はでそうな気もします。確かにタイプ的には唐川と似たようなタイプですがボクは唐川よりも若き日の小宮山の姿にダブってみえます。この古谷ですが実はボクの友人の仕事の取引先が古谷の親族でサインをもらう約束と可能なら今年のオフに会わせてもらう約束をしています。ぜひ会いたいですが今季大活躍をしてボクのような一般人なんかと会うことなどないような選手になってくれていればそれはそれで嬉しいです。そのときはせめてユニフォームにサインだけは貰いたいかなと思ってます。コロナでどうなるか分かりませんが今季中のプロ初勝利を大いに期待したいと思います。

 

 ▼「ポチ」してくれると嬉しいです。


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です

ドラフトの思い出①(入団拒否)

プロ野球の開幕も何も決まらないのですっかりオフモード。最近では今秋のドラフトなどを一人で妄想しながら過ごしています。ここ最近のマリーンズのドラフトは「勝ち組」だと思っていますが過去を振り返れば散々な目にあってきたドラフトの思い出が蘇ります。ドラフトで一番ガッカリするのは「入団拒否」です。いまでこそ入団拒否は少なくなりましたが昔はパリーグ球団を中心に大勢入団拒否した選手がいました。ロッテ球団でいえば、石毛・森繫和(後のL)川口・長冨(後のC)西山・長野(後のG)などいう錚々たる選手から入団拒否を食らっています。まぁ彼らのその後の活躍をみればスカウトの目は間違っていなかったのですがいかんせん拒否られたら元も子もないですよね。またロッテ球団の捕手の袴田は高校生の時に1度拒否られたと大卒で再度指名して入団しました。袴田と言えば法政大学で江川卓の女房役で高校の時3位でその後1位指名だからほよど欲しかったんでしょうね。因みに袴田1位の時の6位指名が前述の川口です。そしてロッテの入団拒否といったら何といっても平成2年の小池秀郎投手(亜細亜大)ですよね。小池は最初から逆指名的な発言していたので小池は指名しないと思っていたら指名してしまい運悪く交渉権を獲得してしまった時は複雑な気持ちでしたね。なんで前年の12球団OKの野茂の時に当らないんだよと思ったものでした。因みにボクが当時1位指名の予想をしていたのは専大の岡林(Sの外れ1位)でした。案の定入団拒否されたのですが小池本人も当時の亜細亜大の監督も世間も全員でロッテ球団を叩きまくっていましたのでファンとしては腹が立ちましたね。あの江川事件より叩かれました。決められたルールに従ってドラフトで指名しただけなのにですよ。最初から入団お断りするならドラフトの意味がないだろって思ったものです。(その後逆指名制度ができたりしましたが)まぁ入団も無くなった時点でボクの怒りの矛先は小池サイドよりも小池を指名した球団に向かいましたけどね。なんで岡林か湯船(元T)にしなかったんだよ!っていう。その後小池は社会人経由で近鉄に単独1位で入団しましたがやはり好きにはなれませんでした。入団拒否は仕方ないけど自分の好きなチームをボロカスに言われれば好きにはなれないです。同じ理由で亜細亜大野球部も。亜細亜大は小池以前には阿波野や与田・パンチ佐藤らがいて好きな大学だったのですが小池事件以降は好きではなくなりました。またそれ以降は亜細亜大にどんなに有望な選手がいてもロッテは指名しないだろうからあまり注目しなくなりました。小池事件以降に亜細亜大からの指名は宗接が四半世紀ぶりの指名ですからね。その後は藤岡も亜細亜大経由だし中村稔は亜細亜大から指名ということで最近では亜細亜大の選手にもようやく注目するようになりました。小池の入団拒否の時の屈辱があったから藤岡貴が交渉権獲得したときにうれし泣きをしてくれたのが本当にジーンときました。小池と同じ東都で同じ左腕。藤岡貴には活躍して欲しかったなぁ。でもそんな藤岡貴はいまでも応援しるしマリーンズに戻ってこないかなぁと思っています。

 

 ▼「ポチ」してくれると嬉しいです。


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です

交流戦が正式中止。開幕するのだろうか?

ウワサされてた交流戦の中止が正式に決まったみたいです。まぁもう交流戦はある程度諦めていましたが今年は甲子園かナゴドに遠征しようと思っていたので残念です。今月末から来月頭に開幕日を決定するとのことですが5月中の開幕はなくなったようなので6月開幕にということでしょうがそれもどうなるか分かりませんね。7都道府県に緊急事態宣言を発令してそろそろ2週間ですが収束の兆しもなく逆に全都道府県に緊急事態宣言が拡大していますから全く見通しが立ちません。このまま6月に開幕したとしてもCSも中止又は縮小という方向かなと覚悟しています。いやひょっとしたら今年は開幕しないかも?とすら最近では時々思っています。いっそ無観客でもいいから開幕して欲しいとは思いますが移動に伴う選手・スタッフへの感染の可能性は否めないし無理はいえません。ただ今年開幕せずに終わってしまうとプロ野球全体でファンは減りますよね。ボクの知人のカープファンとか横浜ファンはすでに「別に今年はやらなくていいんじゃね」と言ってます。彼らが来年スタジアムでカープベイスターズを応援している姿が想像できないんですよね。パリーグは折角ここまで増えたファンが減ってしまうと思うと無観客でもいいから開幕した方がいいよなぁって思います。もっともマリーンズファンはもともと「コア」なファンが多いので他チームと比べるとそれほど動員数は変わらないかな?って思っています。マリーンズだけでなくパリーグ球団ファンて「コアなマニア」が多いからセリーグよりはニワカが少ないイメージです。(あくまでもボクの周辺のプロ野球好きを見たイメージです)それでもやっぱり開幕して欲しいですよね。開幕するのかしないのか?開幕するならいつなのか?そういうことが全然決まっていないで待っている状態は精神衛生上よくありませんね。

 

 ▼「ポチ」してくれると嬉しいです。


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です

マリンに集う我ら

自主練も再び中止になり、いよいよプロ野球話題も枯渇してきましたね。ボクも昨年試合とかその他諸々の映像を観ていますがそれも流石にそろそろ飽きてきました。そんな中昨晩は寝る前に久しぶりに「マリンに集う我ら」をYouTubeで観ました。他球団ファンの友人数人にもいつも言われますがこれは名曲ですよね。たまぁ~に飲み屋さんのカラオケで見つけると漏れなく歌っています。何故か他球団ファンも一緒にオシボリを回しながら「千葉まぁりんに~集う我らとぉ~」と歌うわけです。この歌は確か西村監督時代にできた曲でしたよね?前年に例のMVP事件があってボビーが解任された翌年くらいからオープンニングで歌われてその後ラッキー7の攻撃の時に歌いましたよね~。昨年は延長に入る時と勝った時に歌いました。なんでしょうね、マリンスタジアムに良く似合う歌詞と曲なんですよね。


マリンに集う我ら PV (2018開幕版)

 

そしてこの曲をYouTubeで観ると何故か泣けるんですよね~。特に今年はこんな状況なので余計に泣けます。一日も早くマリーンズファンのみんなや選手にあうために千葉マリンに集いたい。そんな気持ちでいっぱいです。

 

 ▼「ポチ」してくれると嬉しいです。


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です