モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

成瀬プロ入り最短OKで大敗

●M1-8G○

エースが登板するゲーム。しかも相手チームとは相性抜群。さらに相手の先発ピッチャーは経験の少ない、悪く言えばローテの最後のイス争いしているよなピッチャー。普通のチームのファンだったら7割方今日は勝てるって思うよね。ところが何故か俺はウチのエースが投げる日はいつも観戦前から不安がいっぱい。例え相手が昨日までは相性のいいチームだったとしても、「今日はやられるんじゃないか?」と思わずにいられない。

そしてその不安は見事的中。しかも初回から。

初回の先制チャンスを併殺で潰したところからイヤな感じはしてたんだ。成瀬はいきなり先頭打者から3連打で1死も取れず1失点。で、1死後村田にスリーランを喰らって早々と4失点。その後もランナー出してこの回最初の4失点で済んだものの9人かけて3つのアウト。結局2回のマウンドに姿を見せずに、自身ワーストの1回OK。エースが1回でいなくなる。まぁ~よもや成瀬を【エース】だと思っているマリーンズファンも少数派だと思うが、相手チームや実況アナに「マリーンズのエース成瀬をOK」なんて言われちゃうと、「エースがコレならどんだけ弱いんだよ。ウチは」と悲しくなってきますな。「成瀬だって調子の悪い時もある」「成瀬に助けられた試合もたくさんある」と思う方もたくさんいると思うが、それは成瀬に限った事じゃない。どんな投手だって絶好調なら勝てるし、大嶺や阿部に助けられた試合だって去年はあった。でも、毎年開幕投手を務めるピッチャーであり、本人もエースだと自覚しているはずだ。調子が悪いから打たれます。っていうのではエースと言えない。エースと言うからには登板ゲームの7割は勝って欲しいし、そうでなければエースだなんて思って欲しくない。何よりも俺達ファンが「今日は成瀬だからまず大丈夫」って思ってもらえるのがエースなんじゃないかと思う。ここの所の古谷の投球をみて伊東監督はローテ剥奪のようなこと言ってたが、これじゃ古谷より先に成瀬のローテを剥奪しなきゃだね。成瀬もエースじゃなきゃここまで言わないんだけどね。

試合の方はそのあと2番手・大谷が2~6回までの5イニングを無失点に抑えて反撃のチャンスを待ったんだけど、打線の方がランナー出しても返せないという相変わらずのモヤモヤぶりを発揮。結局打つ方は、最終回に1点返して完封喰らうの阻止しただけ。しかし二桁安打で1得点とは。まぁ、全く打てなくて無得点ってのもモヤモヤするが、打ってるのに点が入らいないってもモヤモヤするね~

試合を壊しちゃったのが、3番手・木村。7回大谷のあとを継いで登板も2死から3失点。これで終わったね。9回の上野まで被弾して8点目献上しちゃうし。大谷の力投も木村がぶち壊しって感じ。てか9回上野を出すなら何で木村を挟んだのか意味不。大谷から上野へスイッチすのかとばかり思ってたよ。木村もね~、個人的には毎年・毎年活躍を心待ちにしているんだけど、今日のピッチングを見る限りでは、毎年1軍半のドラ1ピッチャーから成長しないね。(服部もだけど)あの球威・球速であの制球では使いようがないな。木村は藤岡みたいに多少荒れ球でもストレートの球速を戻した方がいいと思うんだよね。フォームも上から投げおろす感じに戻した方がいいと思う。いまのままじゃ厳しいな。どっちにしても木村は明日には浦和行きかな?中後と入れ替えかな?

さて投げる方は木村だが、打つ方でイタかったのは加藤だね。4回2死満塁で代打で出たんだけど(俺はあそこはサブローだと思ってたんだが)、

三球三振。三球とも空振りなんだけど酷いのなんのって。三球の内の2球は完全にボール球。振るのはいい。でも三回バットを振って1回もバットに当ってない。もう打ちたくて打ちたくて、何でも振って三球三振って・・小学生の草野球を見てるようだった。コレ多いんだよねカトちゃんは。コレやっているうちはレギュラー定着は難しい。小じんまり四球取れとは言わないが、もう少しオトナになって欲しいよ。カトちゃん。

最後に、クルーズなんだけど今日あたり昇格だと思っていたら昇格延期。報道によるとファームの試合が雨天中止になったのでファームの試合で打席に立ててないからとの事。なんだかなぁ~。ファームで打席に立たせる必要あるんかいな?ファームで打席立たせてヒットが出なきゃ昇格見送りってわけじゃあるまい。ケガが治ってないなら仕方ないけど、打席に立たせられるってことはケガの方は大丈夫って事だろ?だったら早く昇格しなきゃ。守備だけだって戦力なんだから。