モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

ブルペン勝負は延長戦へ・・そして連敗ストップ

 ○M7-3E●

石川と岸のマッチアップ。

投手戦を予想したが序盤から点数が動く。

初回に石川が1死満塁から銀次に2点タイムリー浴びる。

すると3回。マリーンズも1死から田村と今日9番に入った藤岡の連続2Bで1点返すと続く荻野が逆転のツーラン。

しかしその裏すぐに石川がアマダーに同点ソロで3回まで3-3のスコア。

ところがここからが点数が入らない。

石川は今日はコントロールに苦しみランナー出しながらも6回3失点でQC。

相手の岸も同じように失点しない。

こうなるとブルペン勝負だ。

7回から、大谷~シェップ~内とつないでいく。

相手も8回からハーマン~松井祐樹のつなぎ。

試合は同点のまま延長戦へ。

迎えた10回相手は4番手福山。

1死から藤岡がツーベース。今日は藤岡は猛打賞。

ワイルドピッチで3塁に進むと荻野が三遊間を抜く今日3打点目となる勝ち越しタイムリー。

さらに2死2・1塁から井上はライト前タイムリ

その後2死満塁となると今度は清田が2点タイムリ

なんと10回だけで4点を奪う。

そして10回裏は内の回跨ぎで連敗をなんとか止めた。

ライオンズ戦で大炎上した投手陣が心配だったけど

今日はナイスピッチで多少安心した。

そして連敗が止まったのが何よりだ。

 

さて、今日は大河を2番・藤岡9番の打線。

現状ではいい試みだと思う。

大河は3三振と結果は出なかったが、藤岡は3安打猛打賞。

結果、それが得点に絡んだから成功といえる。

この調子で色々試してもらいたい。

いまなら田村の打順を上げるのもいいと思う。

 

今日昇格の大嶺翔が10回代打で登場。

3Bから打ってセンターフライ。

こういうところ、ちょっといただけない。

4点取ったあとだから良かったものの

あのような打席を見せられると萎える。

まだ「自分が決める」ような打者じゃない。

「つなぐ」意識を持って欲しい。

 

なにせよ。1週間ぶりの勝利。

全国のマリーンズファンの皆さん。

今日はゆっくり眠りましょうね。

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村