モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

ドラフト指名選手たちの背番号を妄想してみた。

ドラフトの興奮もようやく収まりました。

昨日から日シリも始まっていますがマリーンズ戦以外の試合を観戦することはなく

もうこの時期はヒマを持て余しています。

で、毎年のことではありますがドラフト指名選手の背番号を妄想してみました。

藤原は、「2」ですかね。「51」とか「55」もあるけどやはり一桁番号。

となると空き番号は「2」ということになりますね。

「2」って地味な印象もあるけるど、ロッテ球団的に言えば山崎裕之氏が最初につけていた由緒正しい背番号です。そして横田や平井といった左の外野手も付けていたので

外野手の背番号2は個人的には違和感ありません。横田とか平井も好きな選手だったし

ここは藤原にはすんなり2番でいいのではないかと。

東妻は「17」でしょうね。さすがに「18」は来年まで取っておきたいし。

小島はピッチャー番号で相応しいのが見当たらないですけど空き番のなかでは「25」がいいかな。「25」というとマリーンズ的には、今江とか竹原とかの右の強打者のイメージですが、昔平沼も付けてたしピッチャーでも違和感がない番号と思います。

山口は「51」でしょ。山口には「51」以外思い浮かびません。

中村は「43」個人的には好きな番号です。ヒルマン・セラフェニの番号で左腕というイメージで中村にマッチしてませんかね?

古谷は「54」言わずと知れた「黒木番号」を古谷には背負ってもらいたい。

松田は「66」ぞろ目でカッコイイ。

最後の土居は「65」二木が「64」種市が「63」だから土居が「65」で3人並べたいという俺の勝手な意見。

とまぁ~こんな感じですかね。

指名選手の入団が決まり背番号が何番になるのか?も俺のオフのささやかな楽しみであります。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です