モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

両チーム残塁祭りのゲームは清田のスーパープレーで九死に一生の勝利。

○M5-4T●

昨日の大敗は忘れて今日勝って対戦成績を5分に戻したいのだが、先発岩下が2回表4B二つとHで2死満塁からT糸原に押し出しのDBで1点先制される。しかし直後2回裏先頭奨吾のライト前Hと菅野の内野安打で1死3,1塁のチャンスを作ると吉田のレフト前Hで同点。続く荻野のショートゴロをT木浪がタイムリーエラーで逆転すると続く3回には4Bの清田を1塁に置いて井上が11号ツーランで追加点。4回表2死2,1塁から糸原・糸井の連続THを打たれ1点差に詰め寄られると5回表にはH~4Bで無死2,1塁。T高山のショートゴロは絶好の併殺コースだったが奨吾送球が乱れ1死3,1塁ピンチになるがここは岩下が気合の投球で無得点に抑える。すると5回裏2死から井上DBで出塁するとレアードがあわやHRのタイムリー2BHで前半5回は2点リードで折り返し(ここまですでに2時間15分)岩下は5回3失点。毎回奪三振だったがいい球と悪い球がハッキリしすぎて四球も多く厳しい投球だった。それでもリードを守ったまま降板は立派だと思う。

後半6回からマリーンズは継投。2番手はチェン。無死2,1塁から糸井のセカンドゴロ併殺コースも大河がベースに入らずセカンドアウトのみ。その後T大山にタイムリー打たれた所でチェンは1死しか取れずに東條へ。東條は4Bひとつ出して2死満塁にするがなんとか凌ぐ。7回は唐川が無失点。8回の酒居も先頭H打たれるがここも無失点で1点差のまま9回益田へ。先頭いきなりH盗塁で無死2塁。梅野進塁打で1死3塁。これはダメなやつだ。高山の打球はレフト前同点だと思ったら清田がダイレクトキャッチで併殺ゲームセット。清田のスーパープレーでなんとか逃げ切り岩下が2勝目。まさに九死に一生の勝利。とにかく勝って良かった。明日種市で勝ち越したい。

それにしても藤岡亡き後大河と奨吾の二遊間守備の酷いこと。もうマジでショート大河はやめて欲しい。というか打つ方も全くだから浦和へ行かせたほうがいいと思う。それと奨吾は打席内容が良くなってきた。

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です