モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

終盤もつれ総力戦は延長12回マーティンがサヨナラ四球でカード勝ち越し。

○M7×-6B●

カード勝ち越しがかかる今日のゲーム。初回ボルシンガーが無死2,1塁のピンチを3者連続三振で凌ぐとその裏無死3,2塁からファーストゴロ二つで2点先制。ボルシンガーは2回も無死満塁を凌ぐが3回の無死2塁のピンチは凌げず1失点。そして3回裏レアードが主審のストライクジャッジのクレームつけてなんと退場。まぁ確かに画面で見る限りボール球に見えたけどそれにしても4番が序盤で退場とはい痛すぎ。ボルは4回も先頭四球。5回も先頭死球からHで無死3,1塁から犠飛で同点。ぶっちゃけマジでグズグズの投球。結果だけなら5回2失点で昨日の涌井より全然マシなのだが相手の拙攻と見方の攻守に助けられただけでまぁ普通なら3回で6失点はしている内容だな。とにかく毎回先頭打者だして毎回スコアリングポジションにランナー置いて守備時間も長いし球数多いからイニング食えないし。本当に今季は微妙な投手だ。同点にされた直後の5回裏にマーティンの3号勝ち越しソロが飛び出すと6回は2番手に石川をマウンドに送るが2死3,2塁のピンチを作る。すかさず松永にスイッチ。松永は吉田正を1球でPゴロに打ち取る見事な火消しなんだが石川をこんな使い方するなら下でじっくり調整させた方がいいでしょ。上で中継ぎやらせても全然結果もでないし何も良くなっていない。先発に戻すにせよ中継ぎで使うにせよどっちにしても下で時間かけて調整させてあげて欲しい。このままじゃマジで潰れちゃうよ。

さて松永が仕事をした後の6回裏、角中・井上の連続Hから奨吾がタイムリー。そして1死3塁で柿沼もタイムリーでこの回2点を追加し点差を広げたが8回に唐川が宗にツーランHRを打たれ1点差に迫られると続く福田・吉田正にも連続Hを打たれ1死3,1塁とすると中川にも同点タイムリーを打たれ降板。後を継いだ東條が2死満塁からまた押し出しで勝ち越される。唐川の交代が1歩遅れたね。唐川は打たれ出すと止まらないってなんでわからんのかね?東條出すなら中川のところなんだよな。しかし今日は粘る。2死2塁から荻野が同点の3BH。どっちに勝利の女神が微笑むかわからないまま延長に。決着したのは引き分け寸前の12回。先頭の奨吾が2BH。岡申告敬遠。三木はバント失敗するが荻野がつないで1死満塁ここでマーティンがフルカウントから押し出しを選んで土壇場でサヨナラ勝ち。いや~長い試合だったけど勝ったから良かった。それにしてもマーティンは今日も1HRに3安打猛打賞に最後の押し出し四球と大活躍だね。12回表を投げた東妻が嬉しいプロ初勝利のおまけ付き。東妻、おめでとう!

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村