モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

大地がFA宣言する模様。みなさん心の準備をしておきましょう。

headlines.yahoo.co.jp

 

どうやら大地がFA行使を決断したみたいです。球団としてはFA残留も認めてはいるもののFA残留というパターンはいままでほとんどありません。メジャー挑戦が上手くいかずにFA残留(昨年の涌井みたいなパターン)や、残留ありきのFA宣言(L栗山やおかわりのパターン)でもFA残留はありますが純粋にFA宣言後の残留と言ったらハマの番長こと三浦大輔しか思い浮かびません。その三浦ですらタイガーズの交渉ミスで残留を決意したという噂もありますからFA宣言して他球団の話を聞いたのちにチームに残留といカタチはほとんどありませんので大地の流出はもう覚悟をしておいた方がいいみたいです。逆にこれで大地が残留を選択すればその「マリーンズ愛」は福浦以上かもしれません。そうなれば大地はロッテ球団史上そしてFA宣言史上稀有の存在になれます。

報道では、中日・横浜・読売・楽天というところですが金銭での叩きあいなら、読売、楽天の一騎打ちでしょう。そうなると総合的に考えれば読売が最有力移籍先と思われますが、楽天が大量に戦力外を出していることからまさかのイーグルス・大地も可能性としては捨てきれないのですがやはりジャイアンツが最有力な気がします。どうせ移籍ならばマリーンズとしても移籍先はジャイアンツが一番いいお相手だと思います。イーグルスでは人的補償で獲得したい選手はまずいない。中日・横浜も然りです。大地ほどのマリーンズにとって大切な選手をFAで出す以上「金銭のみ」というのはあまりにも納得感がありませんのでここはジャイアンツに移籍してくれのが一番だと思います。成瀬の時も今江の時も「キンセン」選手のみの獲得でしたが今度はそうならないチームがお相手だといいなと思います。もちろんマリーンズとしても精一杯残留に向けた努力をして欲しいとは思うけど、報道通り3年6億を提示したなら条件的にはマリーンズとしてはかなり頑張った提示ですからこの条件でダメなら諦める以外ないですね。まぁまだ残留の目もありますけど淡い期待を持ちつつもここは心の準備を整えておいた方いい気がします。それほど大地のFA行使はショックな出来事です。

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です