モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

参加するのに意義がある?

今日からFA交渉解禁。ライオンズが早速H福田と交渉したようですね。今年の国内FA市場は、カープの会澤・野村・菊池などが残留を決めて、結局H福田・E美馬と大地くらいの寂しい感じです。大地や美馬が「FAの目玉」とか入れてしまうのだから昨年の浅村・丸と比べるとかなりアレです。もっともだからこそFA宣言した選手にとっては有利な条件が出るでしょうからいい形で移籍できるのかな?と思います。ジャイアンツは全員獲得もある勢いです。FA市場がもう少し賑わっていたら大地も狙われなかったのかな?C野村が宣言してたら美馬じゃなくて野村に行ったんだろうなとか色々思っていま

headlines.yahoo.co.jp

上記の記事に「FAしたら参加するのがジャイアンツ」という原監督のコメントがでていましたが参加したら獲得するのがジャイアンツです。その監督が、「参加することに意義がある」的な事を発言するのは少し違和感がありました。FAはその選手がどうしても「必要」だから獲得に動くというのが本来のカタチだと思うのですが、「FAしたら参加する」というのでは特にその選手がどうしても必要でなくても参加するという風にも聞こえます。「絶対に必要」なわけでもない選手を獲得するのは何のためなんだろう?と思うのと同時にFAで選手を出すチームのファンとしては「絶対必要じゃないなら取るなよ」と思うわけです。もちろんFA選手にとってはジャイアンツが参加すれば条件も上がって悪くない話なんですけど、こういう言われ方をすると例えば大地なんかはジャイアンツに行かないで欲しいなぁと思うわけです。まぁ「絶対必要」ならば金出せよって話で別にジャイアンツが悪いと思いませんけど心情的にそう思うわけです。まぁとにかくFA交渉が始まりました。大地はどこへ行くのか?福田・美馬は獲得できるのか?しばらくはヤキモキする日々が続きそうですね。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です