モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

FAの人的補償の賛否について。

headlines.yahoo.co.jp

 

イーグルスの石井GMがFAの人的補償について否定的な発言をしました。少し前にはGの原監督も人的補償廃止の私見を話してましたが、FA獲得王の読売と最近ではパリーグのFA獲得王の楽天の2チームのトップが奇しくも同じことを発言してます。読売や楽天といった獲得する側の意見としては当然でしょうが取られる側からしたら冗談じゃないって話ですよね。ドラフトで獲得して育ててやっとレギュラーになったら移籍される。これでは堪ったもんではありません。マリーンズファンのボクとしては人的補償廃止には反対意見です。そもそもドラフト制度代わりのFAでドラフトとは戦力を均等化する制度。金銭だけのFA制度となったらいくらドラフトがあっても戦力の均等化はできなくなります。戦力が特定球団に偏れば「プロ野球」全体の人気は間違いなく下がります。そうなればプロ野球選手の年棒は上がらなくなり長い目で見れば将来を含め選手にとっても球団にとってもマイナスになると思います。人的補償をなくすなら巷間言われているようにドラフトの権利を相手チームに譲渡するなどの代替案が必要です。それも嫌だというならば移籍金としてもっと大金を相手チームに支払う制度以外にないですね。例えば旧年棒の5倍とかを相手チームに支払うとか。まぁいずれにしてもFAとか現役ドラフトとか選手の地位向上に対する制度を導入するのはいいことですが、あまりそれが行き過ぎると却って選手たち自身の首を絞めるような気がします。

▼追伸:プロテクト予想の動画です。暇があったら見てください▼

 

 

 

 


にほんブログ村