モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

契約更改続々進行中。

マリーンズ選手の契約更改が続々と進んでいますね。若手・準主力からの更改なので順調に進んでいます。マリーンズは年棒1億円以下の選手には甘目の査定で現状維持やUP査定。減額でも結構優しい査定をしているホワイト球団のイメージです。そんな中今季1軍で活躍した、東妻・東條・岩下もUP査定。特に当たり前ですが東條・岩下は結構給料が上がって良かったですね。なんでこの3人をピックアップしたのかというと個人的にこの3人には来季のブルペンの勝ちパを担って欲しいからです。

東妻は今季MAX155kmはマリーンズPの中では最速です。その投げっぷりといい現在の所はポスト益田の最有力と思っています。実は昨年のドラフト時に東妻指名の時にまだ東洋大の梅津(ドラゴンズ2位)が残っていてボク的には梅津指名して欲しいなぁって思っていました。ボクの中では梅津はハズレ1位候補で東妻は2位候補だったからです。そこを敢えての東妻指名ですからボク的は何としても梅津より活躍して欲しいわけです。彼の場合はコントロールですね。別にコースへビタビタじゃなくていいです。だいたいベース盤の上に投げられればいいでしょう。それくらい魅力的な球威球速を持ってます。

東條は報道ではシンカーを習得中とか。これはいいですね。彼がシンカーを習得すれば間違いなく勝ちパで使えます。サイドからの140後半の真っすぐにあのスライダーにシンカーがあれば左打者も抑えることも出来ると思います。大河ドラフトの2015年のドラ4。同年ドラ2の関谷が先に戦力外になるとは思っていなかったですが東條には頑張って欲しいですね。

そして個人的には岩下にはブルペンで勝ちパのピッチャーになって欲しいです。美馬が来ることにより来季以降は先発は人数だけは揃っていますので誰かブルペンに回るでしょう。今季の先発陣でブルペンに回せそうなメンツは西野・有吉・千隼・涌井そして岩下だと思います。このメンツならボクの中では岩下が一番勝ちパのブルペンに向いていると思ってます。ただ岩下の場合は東妻同様にコントロールです。先発時も立ち上がりが悪くて序盤失点が目立っていたのでその部分が改善できるかですね。立ち上がりが今季の先発時の用な状態だとさすがに勝ちパのブルペンは無理ですがそこら辺を改善できれば岩下の球威があれば1イニングならキッチリ抑えられると思います。

ともあれ来季上位に食い込むにはブルペンが最重要課題ですから、東條・東妻・岩下には期待しています。(あと育成の鎌田も)

 

▼「ポチ」っとしてくれると嬉しいです。 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です