モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

現役ドラフトについての素朴な疑問。

www.nikkansports.com

現役ドラフト案の記事を読んでみた。何度か読んだのだがなんかイマイチよくわからない。記事によると各球団が8人リストアップしてその中から各球団が最低一人を指名するという内容みたいだけど、簡単に言うと各球団が不要な選手を8選んでドラフトにかけるってことなの?これだけ読むと戦力外の前倒しにしか思えない。強制的に各球団が一人指名するから最低12人は戦力外を逃れられるかもしれないけど「出場機会の少ない選手を救済」という目的をこれで解消できるとは思えないし、現役ドラフトで獲得した選手は1軍登録を義務付けられる方向にしたら指名される選手の人数は大幅に減る。また「選手枠」の問題もあって多くの選手を指名するのは厳しい。育成で指名となれば結局出場機会は与えられない。これでは単なる戦力外選手の延命にしかならないではないでしょうか。さらに現役ドラフト選手を一人獲得するとなればオフの戦力外選手は確実に一人増えるし現行のトライアウトで獲得される選手なんていなくなるからトライアウトは不要になります。それに移籍の伴う移籍金の額も気になるしさらに実施時期が8月というのもひっかかります。確かに夏場は最後の正念場で補強したい部分はありますがそれならばトレードの時期を8月末に延期すればいい話だし。「出場機会の少ない選手を救済」というなら少なくてもドラフトから一定の基準を設けて選手自身が「現役ドラフト」にエントリーするような方法をとるべきだと思います。現在はトレード志願しても球団が了承しないと移籍ができないけど一定条件の選手は選手の意思で現役ドラフトにエントリーできるような形にしないと選手にも球団にもメリットはないような気がします。選手会側は来季からの実施を望んでいるようですがどうも上手く機能するとは思えないんですよね。まぁまずは導入してその後改正するのもアリですけど、現役ドラフト制度が成功するビジョンがなんか見えません。

 

 ▼「ポチ」してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です