モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

「転売ヤー」は邪魔だよ。

昨日のマリンの新人合同自主トレ。マリンスタジアムに1000人以上のファンが集結したみたいですね。やっぱり行けばよかったなぁとやや後悔しています。練習終了後には即席のサイン会も開催されたようでサインをもらったファンの方は嬉しかったでしょうね。そんな中佐々木朗のサインがサイン会終了後10分でネットオークションに出品されました。

headlines.yahoo.co.jp

ボクはサインは全く集めていません。マリーンズの選手のサインは今江#25と鈴木大地の2枚しかありません。今江は知り合いのお嬢さんがたまたま今江と高校の知り合いでボクがマリーンズファンなのを知っていて今江がまだ高校在学中にサインをもらってきてくれました。鈴木大地はやはり知り合いが東洋大の野球部で鈴木と同級生で仲良かったのでもらってきてくれました。その2枚だけです(笑)ただファンにとっては選手のサインは宝物のようなモノです。昨日も時間切れでサインをもらえなかったファンも大勢いたでしょう。そんな中「転売ヤー」が惹起してもらったサインを速攻でオークションにかけるのはファンとして気分が悪いです。少しヤフオクをのぞいて見たら佐々木朗だけではなく他の選手のサインも当然出品されています。他球団の新人のサインもありました。犯罪ではないけどこのような行為はやはり怒りがわきます。選手は別にサインなんてしなくていいんです。芸能人なら人気商売ですからそうしたファンサも仕事の一環でしょうが野球選手は野球でメシを食っているのだからサインなんて関係ない。ファンサの良し悪しで年棒は変わらない。なのにわざわざファンのために、ファンだと思うからこそサインをしてくれるわけで、それを「転売目的」でもらうのは非道だと思います。なんとか球団に対策して欲しいですがサインの転売に関しては対策も難しいですが、転売しずらくするには色紙に相手の名前を書くとか(選手には負担になりますが)色紙の持ち込みを禁止し球団公認の色紙にシリアルナンバーを入れ転売した場合誰が転売したか分かるようにするとかFC会員以外にサインをしないとか何らかの方策は必要だと思います。だからといっても「転売ヤー」はいなくならいだろうけど純粋なファンにとって転売ヤーは邪魔者以外の何者でもありません。

またサインより先にチケットの転売ヤーを撲滅すべきですね。昨年なら東京ドームのGとの交流戦チケットや福浦の引退チケットがひどい値段でチケストなどに出品されてました。これは明らかにダフ行為ですから販売サイトの運営元も含めて厳しく対処してほしいところです。にもかかわらずマリーンズを含むパリーグ3球団がチケストと提携したのは正直「はぁ?」って感じです。

いづれにしても一番の対抗策は「転売ヤー」から「買わない」ということですね。チケットはまだ分かりますがサインは買わなくてもいいじゃないですか。ボクはそう思います。そして今回一生懸命サインをしてくれたルーキー達も転売されて悲しいとは思いますが、「サインが売れる」のはプロの証ですから気にしないでくださいね。

 

▼「ポチ」してくれると嬉しいです。


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です