モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

今期の活躍を期待したいセットアッパー候補4人。

ここ数年一気に弱体化したのがブルペン。ちょっと前までは、大谷・南・松永・益田・内と強力ブルペンがストロングポイントだったのにいつの間にかすっかり一番のウィークポイントになってしまいました。今季はハーマン・JJで補強をしたもののあくまでも応急処置で今期中にセットアッパーに収まる投手の台頭が望まれます。候補としてはまづは東妻がその筆頭。実は2018年ドラフトで2巡目に梅津(D)が残っていてボク的には梅津(D)はドラ1評価で東妻ではなく梅津指名を期待していたのですが初志貫徹して東妻を指名というわけでなんとしても梅津以上の投手になって欲しいと思っています。東妻は投げっぷりがいいですね。気の強そうな顔もまさに抑え向き。ちょっとフォームが怪我しそうで心配ですがルーキーイヤーの昨年も1軍でソコソコ投げたので今季の飛躍に期待です。昨年は後半CSに向けて大切な試合で打たれましたが今季は50登板以上投げてもパフォーマンスが落ちない体力をつけて欲しいです。移籍の小野郁にも大きな期待をしています。ファームではいい投球をしてイースタンの2年連続セーブ王ですがどうも1軍に昇格するといまひとつな投球が目立ちますが球そのものは十分1軍でも通用すると思うのでマリーンズに移籍をキッカケに覚醒して欲しいです。個人的に高校時代から注目していた選手ですので活躍して欲しいと願ってます。移籍組といえば石崎にも復活して欲しいですね。昨年は1軍登板は2試合だけと淋しかったですが、T時代の2017年の「石直球」をマリンズスタジアムで見せて欲しいです。今年は水戸開催もありますのでそれまでには1軍で成績を残し勝ちパとして凱旋登板をしてもらいたいです。そして最後に期待は育成の鎌田ですね。東妻と同じ2018年ドラフト組で地元千葉出身。ドラフト時のボクのオシメンです。AWBで右肘違和感で途中帰国したのが気がかりですが球に力もありますし三振も取れるので今季は支配下から一気に1軍デビューとなってくれればと思っています。以上4人がセットアッパー候補としてボクが今季期待してる選手です。もちろん全員が1軍ブルペンで活躍してくることを願ってますが、最低でも誰か一人は1軍のブルペンでしかも勝ちパに収まって欲しいところです。それが実現するかどうかで今秋のドラフト戦略も違ってきますので頑張って欲しいですね。

 

 ▼「ポチ」してくれると嬉しいです。


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です