モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

復活を期待する野手3人。

「球春到来!」いよいと今日からキャンプがスタートしました。マリーンズの選手ももちろんパリーグ他球団の情報なども毎日聞こえてくるようになりボクも含めプロ野球ファンにとってはまさに正月がきた気分です。昨日のに続き今季の復活を期待したい選手を挙げてみようと思います。昨日が投手だったので今日は野手です。まづ最初に何と言っても加藤翔平#10ですよね。昨年も開幕直後は神懸った活躍で「ついに来たか?」と思わせておいてからの通常モード。結局昨季の一番のおもひではメットライフでの例のアレですからいかにも印象が悪かったですね。翔平の場合は毎年期待しては裏切られるを繰り返しとうとう厳しい立場まで追いやられた感じです。今季は荻野・マーティン・福田秀がレギュラー濃厚。岡・角中・清田も控えていて現状では翔平はどうみても外野の7番手。さらにルーキーの高部と佐藤都そして藤原新戦力の脅威にも晒られている状態です。トレードで放出とのファンの意見が噴出するのも頷けますしその可能性は大いにあると思います。ただ個人的には地元の埼玉産駒ですしデビュー時のプロ初打席初球HR のインパクトが忘れられません。脚もあり長打力も秘めているだけになんとかデビュー時の輝きを取り戻して欲しいと願っています。そして吉田#39。ご存知の通り2013年のD2です。実はこの年のドラフト時はD2で梅野(T)を獲得すると思っていたんですが蓋を開けてみたら吉田で少し意外だったのですが当時の伊東監督の目利きだからいい選手なんだろうと思っていました。結果はこれまたご存知の通り梅野はリーグを代表するキャッチャーと成長し反対に吉田は正捕手どころか2番手捕手の座も柿沼に奪われた感があり「やっぱ梅野だったじゃん」とつい思ってしまうわけです。身体も大きく長打力もありポスト・里崎の筆頭候補だと感じていてだけにこのまま燻っていてほしくないですね。今季はルーキー佐藤都や柿沼はもとより田村から正妻の座を奪い返す勢いで復活して欲しいと思います。とにかく打つことですね。最後はこの人、高濱#127ですね。この人は本当に身体さえ丈夫だったらといつも思います。昨オフにはついに育成落ちになりましたが戦力外でなかったということは身体さえよくなれば戦力だということです。年末に手術をしたようですが早く治して今季中には支配下復帰そして代打の切り札としてマリンに登場しあのカッコイイ応援歌を歌わせて欲しいです。唐川や中田(F)と同期ですからまだまだやれるはずです。荻野だってスぺから立ち直ったのは去年ですから諦めずに頑張って欲しいです。

 

 ▼「ポチ」してくれると嬉しいです。


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です