モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

フェニクスリーグって教育リーグだよね?

フェニックスリーグの参加メンバーが発表された。

投手では、藤岡や西野

野手では、金澤・根元・細谷・伊志嶺・岡田など

そうそうたるメンバーが名前を連ねていて

本当に「悲しい」「虚しい」気分だ。

フェニックスリーグといえば、いわば教育リーグである

教育リーグといえば今後を期待したい若手の戦いの場

そこに上記のメンバーが派遣されるとは

いや、他に派遣する人材がいないところに

マリーンズのチームとしての脆弱さを感じる。

藤岡・西野のピッチャーはまだわかる。

二人共今季はほとんど1軍で投げていないし

そういう意味では多少は来季につながる要素もあるのだろうけど

金澤・根元・細谷・伊志嶺・岡田って・・・

もう若手でもなんでもない

堂々たる中堅・ベテラン選手だ。

そんな5人がフェニックスに参加して

一体何を得るものがあるのだろう?

フェニックスに参加していきなり打撃開眼する?

(ヾノ・∀・`)ナイナイ

何か得るものがあるのかなぁ?

フェニックスで飛躍というよりも

来季次第で来年秋にはどうなっているかわからない立場の選手と思うのだが。

まぁ、大木・柿沼・成田などなどと入れ替えるのだろうし、

それまでの「つなぎ」という人選なのだろうけど

それはそれで「なんだかなぁ」って感じだ。

それにしても本当に選手層が薄いというか

若手と呼ばれる選手がいないというか

今年のドラフトは高校生の大量指名だな。と思っちゃうよなぁ

にほんブログ村