モヤモヤ、まり~んず

なんだかモヤモヤする球団・千葉ロッテマリーンズを語るブログです。

6回集中打で逆転し連敗止める。

〇M6-3E●

【試合前雑感】

昨日の試合に敗れなんとかまだ2位をキープしてるもののかなり追い詰められた状況になりました。ライオンズ・イーグルスと比べるとチームの状態は悪く特に打撃の方はおそらく12球団でワーストだろうと思える内容です。またメンタル的に弱いチームの印象がありますから連敗で尚且つ追い込まれると厳しい感じがします。今日の試合を二木で落とすようなことになれば事実上の終戦になるかなと個人的には思っていますので今日は重要な一戦だと思います。そんな中今日はついに安田を7番に下げました。また藤原の名前もスタメンにありません。井上もベンチスタート。打てる予感は全くしませんがとにかく今日は何が何でも勝利して欲しいと願うばかりです。

【試合経過】

今日も打線が3回までノーランナーでいると4回に先制されます。連打と送りバントなどで1死二三塁のピンチ。2死まで取りましたがロメロにスリーランを浴びます。1塁が空いていたのだからもっと厳しく投げないと。この失点はバッテリーのミスですね。しかい今日はその裏1死から角中の2BHを奨吾がタイムリーでまず1点を返すと6回には藤岡・荻野の連打と盗塁で無死二三塁とし角中の内野ゴロで1点を取り尚1死三塁から奨吾の2打席連続タイムリーで同点に追いつきここで石橋をKOします。その後2番手酒居から1死一二塁のカタチを作ると菅野が1塁線を破る2点勝ち越しタイムリーを打ち逆転します。さらに1死三塁で福田秀のPゴロを酒居が本塁へ悪送球し更に1点。この回は本当に久しぶりに打線がつながって5得点のビッグイニングビッグイニングなんていつ以来かもう覚えていません。先発二木はロメロに1発を浴びたものの丁寧なピッチングで被弾以降はピンチを作らず7回3失点の好投をみせます。そして8回は澤村に継投。2死から四球を出しますが4凡無失点。そして9回は3試合連続でサヨナラ負け中の益田ですが先頭の浅村に三振振り逃げで嫌な感じにドキドキします。しかし今日はシッカリと締めて30セーブ目をあげて連敗を止めました。

【試合後感想】

今日の勝利は大きかったです。6回の打線のつながりは久々の光景でした。3点先制された時は、今日のスタメンを考えると正直ダメかと諦めていましたがよく逆転してくれました。また二木もロメロの1発以外はしっかりとイーグルス打線を抑え込んだのも良かったです。どんな形でも連敗を止めたのは大きいですが、まだ首の皮一枚です。明日も大事なゲームになります。今日の勝利で今度こそ連勝モードに変って欲しいと思います。

 

 ▼クリックしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村

 

aiwajuhan.com

今日もバッテリーミスで決勝点を献上。4連敗で苦しくなりました。

●M1-2E○

【試合経過】

今日からのイーグルス3連戦で今季の大勢が決まると思います。ここまで来たら応援するだけ。先ずは小島。そして打線です。初回藤原の2BHを荻野が送って1死三塁のチャンスを作りますが奨吾・安田が連続見逃し三振で無得点で今日も岸にやられそうな予感の通り今日も藤原のヒット以降は三振ショーです。5回まで2安打無得点はもう定期です。小島は課題の1、2回を無失点で立ち上がりますが3回2本のヒットと四球で1死満塁のピンチを作りますが浅村をリクエストの併殺に討ち取って無失点で凌ぐと6回まで無失点のナイスピッチです。好投の小島でしたが球数が嵩んでいたので7回から継投。同点ですが7回は唐川を投入しますがヒットと四球2個で再び1死満塁のピンチから下妻に犠飛を打たれて先制点をとられます。しかしその裏1死から安田がヒットに出ると代走和田を送った直後清田がセンターオーバーのヒット。俊足和田が一気に同点のホームを踏みます。同点の8回には澤村投入しますがまた1死三一塁のピンチを作ると今日もパスボールで勝ち越し点を献上します。本当に勿体無い。結局これが決勝点になりついに4連敗でかなり追い詰められた感じがします。

【試合後感想】

小島は今日は気合も入ったいい投球でした。まぁ投手は毎回いい投球なんですけど。打線は前回岸には13三振くらって完封負けしていますがその教訓は全く活きませんでしたね。というか打者のレベルの問題ですね。こればかりは明日からすぐに打てるレベルになるわけではないのでどうしようもありません。毎試合・毎試合ピッチャーを見殺しにするしかないわけです。 ただ逆にピッチャーは成長できそうです。何といっても毎回1点もやれない投手戦状態ですからね。今日も田村のパスボールが痛かったですけど打てないのが全てです。昨日もそうだけど、バッテリーミスで負けるとバッテリーの責任みたいになるけど、投手も好投しているし田村もよくリードしています。勝てないのは打者が打てないから。ずっとそうですね。投手が炎上した試合はほとんどないですからね。しかし最後に鳥谷に代打を出さないとはガッカリでした。

 

▼クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

aiwajuhan.com

益田でまたサヨナラ負け。最後はバッテリーエラーだから笑えます。

●M3-4×H○

【試合前雑感】

いよいよ、今日の結果次第では3位転落が見えてきました。勝ってほしいしCSにも行って欲しいは思いますが壊滅的な打線に明るい兆しは感じられずCSは厳しいかもと思っているのが実際のところです。今日はまた菅野に代わって井上がスタメンですね。ムーアは左打者の方が苦手なんですけどね。まぁ1本出てくれることを望んでいます。そして美馬になんとか2桁勝利をさせてあげたいです。ピッチャーは試合を作っているんですけどね。打線がね。

【試合経過】

初回いきなり周東に内野安打を打たれプロ野球新記録の12試合連続盗塁を決められ1死から柳田に先制打を打たれるというホークスサイドからしたら理想的な攻撃で今日は初回から失点になります。打線の方は4回荻野1号ソロでなんとか同点にします。そして5回には本当に久しぶりに井上に14号ソロが出ました。井上は8回にもヒットでマルチを打ったところで代走和田でお役御免です。その和田をバントで送り1死三塁とし藤岡が1度スクイズを失敗しましたがセンター前にタイムリーで3点目を取ります。先発の美馬は初回こそ失点しましたが2回以降はコントロールも良く7回1失点のHQSでゲームメークし8回から勝ちパに繋ぎます。しかし8回の澤村が甲斐にソロを被弾し1点差に詰め寄られます。9回表には先頭荻野ヒットのあと奨吾に送らせて安田に託しセンター前にヒットを打ちますが荻野がホームアウト。その後申告敬遠で2死一二塁にしますが無得点で9回益田に託しますが先頭の柳田にいきなり2BHを打たれグラシアルには四球で無死一二塁にするとバントで1死三二塁とするとまさかのバッテリーエラーでサヨナラ負け。益田はこれで3試合連続のサヨナラ負けを喫しました。

【試合後感想】

美馬は初回いきなりの周東のヒット盗塁で出鼻を挫かれ失点しましたが2回以降はナイスピッチでした。益田はライオンズ戦からの悪いナガレをキレませんでした。最後はバッテリーエラーで二人生還させてのサヨナラ負けですからもう笑うしかありませんね。まぁこんなもんですね。今日は3点を取りましたが「打った」感はあまりないし8回のホームアウトは3番打者に送りバントまでさせて1点を取りに行ったのに1死からギャンブル的にホームに突っ込ませるのはコーチの頭が沸いていてると思いました。でいやな感じで9回ですからこうなるナガレだったんでしょうね。ライオンズの結果がまだですけど「もういいや」って思わせてくれる試合でした。井上は久しぶりにHRが出て良かったですね。3打席目のヒットでマルチだったのが大きい。ベンチで笑顔も見えてましたし残り試合は楽しくやってくれれば結果もついてくると思います。

 

 ▼クリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

aiwajuhan.com

Wチェン3試合連続の好投も報われず。

●M0-2H○

【試合前雑感】

ホークスの優勝が決まりあとは2位争いということですが、個人的にはドラフトも終わってしまい順位はあまり気にしていません。ただ優勝争いしながら最終的に4位とかだと少し凹みますがとにかく残り試合は1試合でも勝ち試合をみたいのと選手のいいパフォーマンスを見たいかなと思います。

【試合経過】

初回先頭の藤原が千賀の初球を打って2BHにしますが、角中・奨吾が連続空三。安田は四球も清田三振と若手二人の出塁もベテラン・中堅勢が3人三振と今日も初回から溜息が出ます。3回の1死一二塁も奨吾・安田の中軸が凡退。Wチェンは今日も好投しますが5回に栗原にソロを被弾し1点先制されます。チェンは7回にも1点を失いますが8回2失点のHQS。これで勝ち星がつかないのは全て打線のせい。今日も千賀の前に8回まで4安打で12三振の体たらく。8回には先頭荻野がマルチとなる2BHで初回に続き無死二塁から1死三一塁にしますが代走和田が牽制死。奨吾三振で無得点。3番の奨吾は今日は3三振です。9回も1死から清田が執念のヒットを打ちますが、何故か代打・井上で当然三振で結局今日は・・いや今日「も」完封負けでした。

【試合後感想】

先発のWチェンは投げるたびに良くなってますね~。来季も契約して欲しいけどこの投球なら他球団も放置しておかないような気がするので来季は敵になってしまうかも知れませんね。鳥谷がショート先発で出場してショートで出場試合数の日本記録を作りました。先日350二塁打も打ったし来季は1軍縛りはなくなるかも知れませんね。4番安田からは今日も快音は聞こえずこれで15試合連続打点なしですかね。4番打者が15試合も打点がなけりゃ得点できないのも当たり前ですね。今季中の覚醒に期待したけどダメでしたね。真っ直ぐを打ち返せるようにならないと厳しい。安田と本当に心中しちゃいました。まぁまだ高卒3年目ですからこれからでしょうがチームが下位に沈んでいるならいいんですけど下手に優勝争いとかCS争いとかしているので4番安田の是非が問われてしまいますね。和田の牽制死は完全に「負のスパイラル」ですね。ここまでは早いカウントで仕掛けてきたのに今日は完全にビビって挙句に牽制死ですから得点できない事が和田から積極性を奪い最悪の結果になったと思います。もっともここ最近は代走に出す機会自体も少なく出しても走らせていなかったから今日の失敗は今までの流れだと思います。CSも厳しいと思います。勢いはライオンズの方がありますからね。いまのマリーンズは2位でCS争いをしているようなチームに全然見えません。なんなら最下位争いをしているようなチームに見えCS進出のイメージを描けません。

 

 ▼クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

aiwajuhan.com

改めてマリーンズの今年のドラフトを振り返る。

 昨日は、アッサリとホークスの優勝が決まったところで改めて2020年のマリーンズのドラフトを総評してみたいと思います。早川を外したものの70~80点です。現状の貧打をみると内野手を含めた野手が少ないという評価もあるでしょうけど正直即戦力の右打者で獲得できる人がいなかったですね。3位の所で若林(L4位)又は平良を獲得して4位で小川でも良かったかもしれませんがそうなると河村は取れない。河村と若村・平良を天秤にかけて河村を選んだということですから仕方ないですね。また今川(F6位)はやはりあのスィングだと獲得できないとの判断でしょうね。さて、今年の指名ですが1位が鈴木(法大)であくまでも左腕にこだわりましたね。チームに少ない左のパワーピッチャーで左腕では早川に次ぐ投手ですから彼を獲得できたのはよかったと思います。ストレートも強いですが変化球がいいというイメージです。先発起用予定でしょうがポスト松永候補とも思ってます。2位・中森は説明不要ですね。まさか2位まで残っているとは井口監督も思っていなかったでしょう。小島が3位まで残っていた時と同じくらいボクもビックリしました。2位で中森を獲得できたことで早川を外したマイナス分を補填できたと思います。完成度の高い高校生ですがだからといって伸びしろがないということにはならないと思います。涌井タイプと思います。3位が小川(国学院大)実はここで元山(ヤ4位)を指名すると思っていたところ小川だったので驚きました。小川の守備は今年の大学ショートではNo.1だと思っていましたので打撃よりまず守備というスタンスなんでしょうね。昨年の福田光と違って紛れもないショート専用選手です。打撃が課題ですが守備と脚は即戦力ですから来季は藤岡オンリーということはなくなりそうです。藤岡の打撃があんな感じなのでレギュラーもあるかもしれません。打撃が向上すれば源田(L)になりそうな選手です。4位・河村は長身から投げ下ろすストレートとフォークが武器の投手で北海道では伊東(F1位)のライバルだったいい投手です。先発型ですが三振もとれるのでリリーフでも面白いかもしれません。以前の球が速かった時の二木のようなタイプです。5位が西川。実はボク的には西川を取れたのが一番嬉しいです。スーパー中学生と呼ばれ高校は最終学年にやや伸び悩んだもののそのパワーはホンモノでそれこそ5位まで残っていたの不思議です。地元千葉出身のスラッガーですから人気も出ると思います。将来は安田と左右のスラッガー揃い踏みになると思うとワクワクします。右の村上になれる素質十分の選手です。育成選手については3位の山本(開星)に期待です。右のスラッガー候補としてG育成1位の岡本かこの山本のどちらが欲しかったので山本を指名できてうれしいです。即戦力の左腕とショートに甲子園のスター中森、さらには右スラッガー候補の高校生二人を指名しましたのでバランスよいドラフトだったと思います。

▼ドラフト総評動画はコチラ▼ 

 

 ▼クリックしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村

 

aiwajuhan.com

ホークス優勝!今年も優勝見届け人の任を果たしました。

●M1-5H○

【試合前雑感】

ドラフトも終わり今日から首位ホークスと3連戦。本当なら今カードは首位攻防戦と盛り上がっていたいところでしたがひとつでも負ければ目の前でホークスの優勝が決まってしまうという何とも切ない3連戦となりました。とにかく目の前の胴上げ阻止。3戦全勝くらいの意気込みで戦って欲しいとは思います。まぁ和田を打てるのか?って話ですが日曜には打線も爆発しましたし今日も1~3番のドラ1トリオに期待ですね。またハーマンが今日昇格しブルペンが完全体に戻ったのも心強いです。

【試合経過】

今日の石川は初回から球種・コースを散らすいつもとは違った感じの配球でランナー出しますが要所を締めます。対するH和田は真っ直ぐ中心の投球で貧打線のマリーンズ打線に対しほぼ完璧な投球。安田・藤岡の若手も和田の前に手も足もでないお手上げ状態です。5回裏先頭川瀬の2BH~送りバントで1死三塁から中村晃犠飛で1点先制されます。続く6回には2死から甲斐にツーランを被弾して試合的には終わりでしたね。逆転できるようなゲーム展開でもありませんでしたので甲斐に被弾したのは痛かったです。9回に1点を返して2死満塁まで粘ったのは良かったですが、9回代打で三振の井上がね~。井上代打は悪手でしたね。佐藤で良かったのにね。

【試合後感想】

アッサリと初戦でホークスに負けて2年連続で目前で優勝を眺める事になりました。悔しいですけど本来の実力を考えればこんなモンかなとは思っています。今季は予想外によく頑張ったと思います。まだCSの目もありますが個人的にはそこは別にどっちでもいいかな?って思っています。この状態でCSに進出してもなんかモヤモヤします。本当に「強いチーム」になるまでCSを戦っても若手の経験になる程度ですから。でもホークスが優勝したことでこれで明日からはボク的には消化試合的に気楽に観戦できる気がします。優勝を見られると思って購入した来月のホーク戦のチケット2日分とアパホテルの宿泊料が虚しいですが(笑)とにかくホークスファンの皆さんオメデトウ(^▽^)ゴザイマース。3年後にリベンジします!

 

 ▼クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

aiwajuhan.com

早川は獲得できませんでしがまぁまぁのドラフトでした。

2020年のドラフトが終了しました。欲しかった早川(早大)はライバルのイーグルスが交渉権を獲得して残念な事に獲得できませんでしたがハズレ1位の鈴木(法大)は抽選で交渉権を獲得しました。詳しくは後日また書きたいと思いますが、2位で中森(明石商)5位で西川(東海大相模)を獲得し、3位でショートの小川(國學院大)も獲得し、また育成で高校生捕手の谷川と、ボクが個人的にほしかった山本(開星高)も指名できたので個人的にはまずますのドラフトだったと思います。早川を取れてたら100点でしたね。本指名5人と育成4人。全員入団して欲しいですね。しかし、今年のドラフト予想は全く当たりませんでした・・いつもは1~2人は当たるんですけどね~。なんか今年は本当に予想外の結果が多かったです。上位予想していた選手が下位だったり、育成だったり。その逆に下位だろうと思っていた選手が結構高い順位だったり。難しいですねドラフトは。西川君を5位で指名できるとは思わなかったし、中森君もマリーンズの2位まで残っていると思わなかったのでこれは嬉しい誤算でした。また明日から来年のドラフトに向けて精進します(笑)

 

▼クリックしてくれると嬉しいです。

 にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

aiwajuhan.com