モヤモヤ、まり~んず

なんだかモヤモヤする球団・千葉ロッテマリーンズを語るブログです。

山口が宮西から値千金の勝ち越しHRで5連勝。

〇M8-4F●

【試合総評】

まず、2軍は今日も勝って14連勝。朗希がEディクソンにソロ被弾などで3回2失点(1被弾)高部が2号ソを含む4安打。大河がグラスラ1号など。これはひょっとして浦和軍の連勝中は誰も昇格させないのかもしれないですね(笑)さて先発の石川は6回被安打9・1四球・4失点。4回まで毎回先頭打者にHを打たれる厳しい投球。今日はストレートにキレがなく弱かったですね。シンカーあまり決まりませんでしたしコントロールもダメで全く石川らしくない投球でした。なんとか6回を投げ切ったという感じでした。ブルペンでは唐川が本当にいいです。一番安定してます。もう「魔の8回」からは解放されそうです。野手の方ではまずは山口ですね。安田に並ぶ第3号。3本のうち2本が反対方向ですから安田以上にスラッガーですね。しかも好投手からばかり打つというジャイアントキリングぶりに惚れ惚れします。また今日はようやく藤原に代わって岡がスタメンでマルチに死球の3出塁にホーム刺殺といい働きをしました。藤原は代走で出ましたが打席では代打を出されましたので状態が上がるまで少しお休みですね。また荻野(猛打賞)・マーティンがマルチで連続試合安打もそれぞれ8試合・9試合になっています。また奨吾が1安打ながら2四球に4打点と上位打線が大活躍でした。それにしても苦手・F加藤の登板ゲームをモノにできたのは大きい勝利だと思います。

【試合経過】

先発の石川は初回いきなり近藤に2RHRを浴び2点を失います。その裏マリーンズも先頭の荻野2BHとマーティンのセーフティーバントで無死一三塁から奨吾の犠飛で1点返します。しかし3回表に西川にHの後近藤にタイムリー2BHを打たれます。更に1死から浅間にセンター前に打たれますがセンターの岡がホームで刺殺で追加点は阻止しました。その裏2四球で1死一二塁から安田が1塁ベース直撃のラッキータイムリーで即1点返します。しかし5回表に西川に1号ソロを浴びてますがまたその直後に岡からの3連打で1点を返し尚無死一三塁から奨吾の今日2本目の犠飛で同点にします。前半は取られたら取り返すという試合展開になりました。6回裏マリーンズはF2番手井口を攻めてHと四球に送りバントで1死二三塁のチャンスを作りましたが田村が三振。その後満塁にしますが荻野が倒れて無得点。マリーンズも7回から継投。ハーマンは2四球でランナー二人出しながら無失点。8回の唐川はこの試合初めての3凡ピッチ。その裏マリーンズは4番手宮西から山口がライトスタンドへ勝ち越しの3号ソロHRをうちます。更に2死から岡のHと盗塁の後に荻野のタイムリー3BH。マーティン四球から盗塁で二三塁にすると奨吾が2点タイムリーとこの回一挙4点を勝ち越し、9回は益田を温存して河村が2死からランナー二人出しますがで締めて5連勝を決めました。

 

 

 ▼クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

先週の振り返り(4勝0敗2分)先週負けなしで気持ちいい月曜日。

先週は【負けなし】でマリーンズファンの皆様におかれましては気持ちのいい月曜日を迎えられたとお慶び申し上げます(笑)仙台・大阪のビジター6連戦を無敗とは最高ですよね。しかも、岸・則元・山岡・山崎福・宮城を相手にこの結果ですよ。貯金もひつつですが出来ました。この6連戦はなんだかんだ言って先発陣の頑張りですよね。5回で降板した岩下を除く5投手全員がQSorHQSですからね。やはり野球は投手。特に先発Pが試合を作らない事にはどうにもなりませんからね。といっても相手のPも好投手ばかりでブルペン勝負の試合が多かったですがそこでも無敗でしたからね。唐川・ハーマンも戻ってきましたし、益田がシンカーがまだいまひとつですが真っ直ぐは随分と良くなってきました。これで小野郁が復活してくれると昨年同様の強力なブルペンを形成できると思います。今週のポイントは16日の安田の同点弾で引き分けた試合が1番だと思います。安田も最近はいい感じにバットを振れています。奨吾も調子を上げつつあるし荻野にもヒットが出るようになってホッとしています。藤原が逆に少し休ませた方がいいですね。スィングが強そうに見えますがそのバットに本来の力強さを感じません。バットを振り切っていないように見えます。菅野も厳しいですね。もっとも彼の場合は最初からさほど調子がいいわけではなかったですが昨日の代打での内野フライで現状を確認できた気がします。今週はホーム6連戦ですからそろそろ野手の入れ替えをお願いしたですね。エチェバリアは後半3連戦からとして、昨日の練習試合でHR打った井上と好調の高部を吉田・菅野と入れかえエチェバリアは三木と入れ替えですかね。できれば東條も「しでかす」前に入れ替えて欲しいのですが候補がいませんよね。強いて言えば左がいないから成田なんかどうでしょうか。下では7試合で5イニング無失点で被安打1。左キラーで覚醒してくれることをずっと期待しているんですけどね。

 

 ▼クリックしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村

9回二死の土壇場で逆転し4連勝で貯金1。

〇M3-2B●

【試合総評】

先発の鈴木は今日は立ち上がりから全ての球が高めに浮いてました。球速もあまり出ていなかったし今まで見た中では一番悪かった気がします。それでも6回被安打5の2失点のQSですから大したものです。AJの時は2死なのに1塁ランナー気にしすぎましたね。前回走られまくりでしたが神経質になっちゃいっました。それにしても鈴木には本当に援護点がない。相手投手との兼ね合いもありますがいい投球しているのに不憫でなりません。しかし僅差で東條登板は「ないよなぁ」って思います。今日も結果は無死点でしたがまともに1イニングを終えたことがない。今日だって1イニングを被安打2・1四球ですからね。大差で負けている時しか使えないと思います。これなら本当に横山とかの若手でいいと思います。東條にはしっかりして欲しいです。益田はまだシンカーがイマイチでしたがとりあえず1試合づつ抑えて調子を取り戻してほしいです。打線の方は最終回の代打菅野もあの場面で内野フライに萎えました。サードランナー和田だったからせめて内野ゴロ打てないかなぁって思いました。気になる藤原は2の0。強く振っているように見えますが、スィングに力強さを感じません。疲れなのかメンタルなのか分かりませんけど本当に少しスタメン外すなり降格させるなりしてリフレッシュさせた方がいいと思うんですけどね~。2軍で結果を出して昇格してきた安田やオープン戦で結果を出した山口とは違うとおもうんですけど。藤原の場合はまだ慌てて育てることはないと思うんですけどね。今日は菅野の内野フライで諦めたのですが良く粘ってくれました。

【試合経過】

M鈴木B宮城という若い両左腕の先発で始まった試合。先制したのはマリーンズ。3回表に2死から荻野のHと盗塁からマーティンがライト線へ2BHを打ちます。しかし4回裏先頭の吉田正にシフトの裏をかかれる3塁線への2BH(普通ならサードゴロ)から1死三塁にAJは打ち取ったものの2死から杉本に同点タイムリーを打たれます。さらに鈴木は同点の7回裏2死1塁AJに勝ち越し点を打たれます。直後の7回表マリーンズは藤岡振り逃げ送りバントで1死二塁の形にしますが代打・岡三振。2死になったところでBは宮城から比嘉にスイッチし荻野が倒れて無得点。マリーンズの継投は7回は東條でしたがHと四球で2死一二塁とすると吉田正にライト前に打たれますがここがマーティンがホームで捕殺します。9回にはBヒギンズを攻めて先頭から連続四球と送りバントで1死二三塁と最高のチャンスを作りましたが、代打の菅野が内野フライで2死になります。しかしここで岡が執念の同点内野安打で追いつきます。さらにその後2死満塁でマーティンが押し出し四球を選び土壇場で試合をひっくり返します。こうなると9回は益田。今日も変化球イマイチでしたがなんとか逃げ切って4連勝しました。

 

 ▼クリックしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村

美馬好投で2勝目でチーム借金完済。しかもこれで今週は勝ち越しです。

〇M7-2B●

【試合総評】

先発の美馬はテンポよく打たせて取るいつも道理の安定した投球で6回までは無得点に抑えていましたが7回にツーラン浴び結局7回投げ切れず6回2/3で2失点。完封ペースだったんですどね~。どこかで失点するのも美馬らしいけど7回は投げ切って欲しかったです。昨日も杉本に打たれているので田村のリードにも多少不満もありました。

打者では荻野がライト線へ2本のツーベース。とにかく荻野が打たないことにはチームは浮上しないなので今日の結果は嬉しかったです。それと奨吾が3安打猛打賞で底は抜けましたかね。安田はマルチ&2打点。これで20打点ですね。スィングが強くなってきて覚醒の予感が日々高まります。スタメン山口にも1本Hが出ましたが藤原は今日も3タコ。毎日書きますけどこのまま使い続けても悪くなる一方なきがします。明日は相手が左腕の宮城なので今日HRの岡をスタメンじゃダメなんですかね?それともこの大阪の結果次第で降格なのでしょうか?それならば納得なんですが今の藤原は見ていられないくらい状態が悪いと思います。しかし5点差といえ最後が土居ってハラハラでしたよね。でもこれでチームも借金完済。さぁ貯金しましょう!バファローズは6回くらいから球が浮き出した山崎福を引っ張り過ぎた気がします。7回山崎続投の時はチャンスかなと思いましたがその通りになりました。それとライトの杉本の守備は酷いですね。守備には目をつぶっているのでしょうけど。

【試合経過】

初回、先頭の荻野が2BHを打ちますが無得点に終わったマリーンズ。対するバファローズも初回に2死三塁を活かせません。4回表、奨吾・山口のHと角中の四球で2死満塁とすると藤岡がセカンド内野安打で1点を先制します。6回表は四球とHで1死一三塁から角中のレフト前THで2点目をあげます。続く7回表には1死から荻野・マーティンの連続2BHで3点目をとってB先発の山崎福をKO。更に変わった比嘉から奨吾がライト前THを打ちこの回2点を追加します。バファローズはその裏に杉本のツーランを打たれるとその後2死一二塁にしてしまいここで美馬を諦めてハーマンを投入し安達を打ち取ります。しかしMは8回表に途中出場の岡がライトへソロHRを打ちます。Mは8回に唐川が4凡で今日も無失点ピッチ。9回表には1死から相手エラーと奨吾の2BHで1死二三塁とすると安田がダメ押しの2点タイムリー。5点差が付いた9回には未知数の土居をマウンド送ります。2死からストレートの四球だしてドキドキしましたが逃げ切りってマリーンズの勝利です。

 

 ▼「ポチ」っとクリックお願いします


にほんブログ村

 

▼不動産に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ|株式会社 愛和住販

安田のエラー帳消しの同点弾で引き分ける。

M3-3B

【試合総評】

先発の二木は7回3失点。ピンチを作りながらよく投げていたんですけど7回はつかまっちゃいました。でも本当によく投げました。安田の同点弾で負け投手にならなくてよかったと思います。益田はやっぱりまだ本調子ではない感じです。コントロールがイマイチです。やはく戻って欲しいです。打者の方は安田の同点HRがよかったですね。自分のエラーを取り返す。欲しい時に打つ。だんだんと4番らしくなってきました。逆に藤原は毎回書きますが厳しい。外野に飛球が飛びません。5回のチャンスも追い込まれた時点で期待薄でした。マリーンズの未来のスター候補ですから育って欲しい気持ちはありますが、和田もいるのでたまにはベンチスタートでもいいと思います。藤原はどんどんバッティングが崩れているような気がします。たまには休ませた方がいいとボク的には思うんですよね。ともあれ敗戦濃厚の試合を引き分けにできたのは良かったと思います。

【試合経過】

バファローズは2回裏杉本がソロHRで先制します。4回裏に二木が2死満塁のピンチを凌ぎ5回表には1死二三塁のチャンスを作りますが藤原・荻野が連続三振で無得点。6回表にも2死一三塁にしますが今度は岡が三振と得点できず。すると7回裏、安田のエラーで先頭打者を出塁だせると2死一二塁から吉田正・中川に連続タイムリー打たれこの回2失点します。8回の表はBの2番手漆原から先頭荻野が2BHから1死一二塁とすると安田がエラーを帳消しにする同点3号スリーランを打ちます。同点の8回連投中のハーマン・唐川を温存して今日は田中。2死からランナー二人出しますがなんとか無失点で凌ぎます。同点のまま9回には不調の益田。2死からHを打たれますがなんとか今日は抑えて引き分けで終われました。

 

 ▼クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

9回にビッグイングをつくり仙台でEに勝ち越し。

〇M7-3E●

【試合総評】

先発の岩下は5回被安打2・4四球・無失点。いつもの岩下です。立ち上がりは変化球でストライクが取れず苦しんでいましたが2回以降はまずまず。ただ球数が嵩むのでどうしても長いイニングが投げられない。ブルペンも左腕が1枚もいないのが苦しいですね。6回は東條から田中への継投。相手が左が続くのでここに左腕がいればと思います。東條もワンポイントで使うくらならベンチに入れておく必要はないと思います。タイプ的は田中と被るし。もっとだからと言ってブルペンで使える左腕が下にいるかというと微妙です。中村稔は先発だし山本・永野・土肥も上ではまだ恐し松永は行方不明だし。唐川は今日も良かったですよ。唐川に関しては完全復調でいいと思います。打者ですが安田がマルチ。誕生日にマルチは良かったねぇ。藤原・山口はノーヒットでした。山口は4三振です。昨日は三振しまくりの藤岡もマルチに1打点と昨日の借りを返しました。荻野・奨吾にも1本出てよかったです。代打の菅野が今日も見三。浦和では今日もエチェバリアがマルチなので菅野は少し厳しい状況かもしれません。吉田とどっちが降格になるか?という感じだと思います。とりあえず今カードは仙台でイーグルスに負けなしの勝ち越しは上出来です。

【試合経過】

相変わらず立ち上がりの悪い岩下は初回Hと2四球で2死満塁のピンチを作りましたが鈴木抑えてなんとか無失点で切り抜けます。逆に先制したのはマリーンズ。4回表四球の奨吾を1塁においてヒットエンドランが決まり無死一三塁からレアードの犠飛で1点。更に2死から藤岡が右中間へのタイムリー2BHで2点取ります。ゲームは6回から両チーム継投に入ります。Mの2番手は東條が対浅村だけのワンポイントで3番手に田中というマシンガン継投。田中は鈴木にスリーベースを打たれますがこの回も2投手で無失点で凌ぎます。7回はハーマン。今日はコントロールが怪しかったけど3凡。8回の唐川も今日も3凡。追加点が欲しいマリーンズは9回に2本のHと四球で2死満塁にチャンスを作りここでマーティンが走者一掃の2BHで大きな3点を追加します。更に2四球で再び満塁にすると今度はレアードが2点タイムリーでこの回2死から5得点のビッグイニングになります。9回には河村が3失点とモタつきましたが勝利しました。

 

▼クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

益田がまた打たれて1点を守れずドロー。

M2-2E

【試合総評】

先発の小島は6回を投げて、被安打2・4四死球・1失点のQS。前回登板よりかなり良くなっていますが、まだストレートが全体的に高いのと余計な四球が気になります。今日も初回がもったいなかった。余計な四球を減らしてもう少し長いイニングを投げて欲しいです。小島には高いレベルを望んでいますので。2番手のハーマンは相手が下位打線でしたが3凡と今日も無失点。ナックルカーブの制球が開幕当初よりかなり良くなってきました。唐川も今日は3凡でハーマン・唐川の状態が上向きなのは嬉しいです。しかし益田がよくないですね。これで救援失敗は早くも3度目?4度目?クローザーがこんな調子ではチームも上昇しませんね。もう今季の益田は同点・逆転されるのは「誤算」というより「定期」になってきました。現状ではリーグで一番不安なクローザーです。早く復活してほしいです。打者は藤原がマルチ。2本ともコースヒットなので状態が上がってきたとは思いませんが「H」という結果がでるのが一番なのでよかったと思います。それと奨吾に1本タイムリーが出たのがよかったかな。好調藤岡は今日は4三振?明日また挽回して欲しいです。今日は小島も好投したし勝ち星つけたかったんですけどね。

【試合経過】

マリーンズは初回、荻野・マーティンの連打から1死二三塁とし安田の犠飛で1点を先制します。しかしその裏に小島は先頭四球で出すと2盗悪送球で無死三塁。1死から島内に犠飛を打たれノーヒットで同点にされます。その後両投手が投げあう昨日と同じような展開になります。お互い「スミ1」の同点のままイーグルスは7回から継投で2番手は宋を出しますが1死から藤原にヒットを足場に2死一二塁のチャンスに奨吾がセンター前へ勝ち越しのタイムリー打ちます。マリーンズも7回から継投で2番手はハーマンが3凡。8回の唐川も「魔8」を3凡。そして1点差のまま益田なんですが先頭の浅村にいきなり2BHからの連打で無死一三塁のピンチを作ると1死から鈴木に同点の犠飛を打たれます。さらに盗塁で2死2塁のピンチ作りますがここは抑えてなんとかサヨナラ負けを回避しドローゲームでした。 

 

 ▼クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村