モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

冷え冷え打線でバファローズに負け越し。

●M0-3B○

いやいや、完全に打線の方は冷え冷えになしましたな。

まぁ昨日も書いたけど個々の選手が

実力どうりの打率になってくればこんな感じになるでしょう。

ましてや開幕から調子の良い選手が多かっただけに

みんなで冷え冷えになってしまうのは仕方ない。

ただこうなると長打力がない打線は本当にどうしようもない。

ランナーがでなければ「脚」の使えないから

いくらドラ1のPとはいえルーキーにすら軽くひねられる始末。

田嶋の前に凡打の山を築く築く。

サクサクとイニングだけ消化されていくのをだた見てるだけ。

7回まで田嶋に対して2安打ですよ。

無四球だからランナーが二人しかでていないということですよ。

最大のチャンスが初回の2死3塁だから

そこから盛り上がりもなくPC画面を眺めているだけ。

なんとも無味乾燥な時間が流れていきました。

8回からようやく投手を変えてくれたけど

なんとかもならずそのまま完封負け。

今シーズンも試練の日々の始まりの予感がしますね。

 

さぁて、いつまでこのメンツでたたうのでしょう。

大河はいつまでたってもスタメンに名を連ねることはないし

ドミンゲスもペゲーロも昇格する気はないとのことだし

チーム3位の盗塁(2個)の翔平は早々とファームに落としたし

少なくても岡田よりは攻撃力がある伊志嶺も降格させたし

大嶺弟に関しては話題にも上がらないし

角中待ちってことですかね。

まだまだ先は長いですな。

 

涌井は7回2/3を3失点。まぁ前回よりも良かったケド

余計な四球や勝負どころで甘い球を打たれたり。

酒居や関谷・千隼クラスなら「よくやった」と言う所なんだけど

涌井だからなぁ。彼らとは年棒もキャリアも違うし。

特に序盤の2回に失点しちゃうとなぁ

相手ルーキーだから5回くらいまで0-0で行ってくれていれば

田嶋の方も多少は違った感じのピッチングになったかも?

なんて思ったりします。

 

今日は藤岡がマルチとプロ初盗塁だけだったな。

盗塁はまだスタートとか全然だけどとりあえずひとつ決めたのはよかったかと。

技術を身に付ければ元々足が速いから大きな武器になるから頑張って欲しい。

あと、菅野はお休みでレフトで根元が先発。

まぁどうなんだろ。菅野休ませるとなると外野は岡田しかいないからこうなるわな。

伊志嶺か翔平を残しておけばこうはならなかったよね。って話です。

 

さて明日から所沢でライオンズ戦です。

初戦は雄星。このドライアイス打線にはしんどい。

日曜は現地観戦しますが、なんだか気が重くなってまりました。

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村