モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

2019年ドラフト予想(妄想)一人会議 マリーンズ編。

といわけで今日は2019年ドラフト予想(妄想)マリーンズ編。昨年も書いたけどマリーンズの場合は諸々足りない所ばかりです。そんな中優先度はブルペン・キャッチャー・20代前半外野手といった感じなんですけどかといって足り部分を単に獲得すればいいってもんじゃないでからね。ちゃんと戦力にならないと意味ないし、その足りない所を補強できる選手がその年のドラフト候補にいるか?こともあるしまた来年以降の指名も含めて考えてないといけない。そこがドラフト妄想の面白いところです。そんな事や他球団の指名選手を予想しつつマリーンズの今季のドラフトを妄想してみます。

ドラ1は昨日も書きましたが奥川(星稜)ですね。佐々木(大船渡)も魅力的ですがやはり3年後の黄金期を到来を夢見るボクとしては奥川オシです。ハズレは西(創志)。ハズレのハズレは太田(JR東)と予想します。

2位ですが、ファンに待望論の強い東妻(智辯和歌山)や報道のあった郡司(慶応)などのキャッチャーも候補ですけど二人とも2位で獲得するのは高評価すぎる。確かに大卒キャッチャーも欲しいけどならば来年上武大の古川を狙った方がいいと思うので、2位は宮城(興南)です。万一宮城が残っていなければ津森(東北福祉)どちらにしても1,2位は投手でできれば高卒2人もしくは高卒と大社とがいいですね。大社2人は避けたいところです。

3位以降は、3位で山瀬(星稜)又は東妻。ここでキャッチャー。ボクの予想だとどちらから残っていると思います。4位は高部(国士舘大)又は佐藤(JR東)又は金子(白鷗大)の外野手。金子が残っていれば金子一択ですが高部か佐藤のどちらかは欲しいですね。できれば右打ちの佐藤を指名したいです。5位浦本(九産大)右Pですね。もし上位で大社卒の即戦Pを指名したならここは高校生の堀田(青森山田)6位はショートを守れる内野手。候補としては小深田(大阪ガス)諸見里(日通)檜村(早大)草海(セガ)糸野(JR東)あたり。守備なら諸見里、打なら糸野ですかね。この順位まで小深田が残っていたら小深田で。7位で石塚(黒沢尻工)または渡部(日大山形高)のどちらかの高校生キャッチャー。どちらも打力もあります。で最後に育成で速水(BC群馬)のキャッチャー。とこんな感じです。

【マリーンズ2019年ドラフト予想(妄想)まとめ】

1位・奥川(星稜)外1位・西(創志)外々1位太田(JR東)

2位・宮城(興南)or 津森(東北福祉大

3位・山瀬(星稜)or 東妻(智辯和歌山

4位・加藤(JR東) or 高部(国士舘大)or 金子(白鷗大)

5位・浦本(九産大)or 堀田(青森山田

6位・糸野(JR東)or 諸見里(日通)or 小深田(大阪G)

7位・石塚(黒沢尻工)or 渡部(日大山形

育1位・速水(群馬DP)

皆さんもドラフトまで妄想して楽しみましょうね。

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です