モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

2018年ドラフト予想(妄想)一人会議 マリーンズ編

さて今日はマリーンズのドラフト予想を。

まぁマリーンズの場合はどこもかしこも戦力が足りていないから、誰を獲得しても補強にはなるけどね。

チームがこんな状況になった原因はそれこそ今までのドラフト戦略のツケといっていいでしょう。

もうあと3回くらいドラフトをしないとちょっと厳しい感じです。

林本部長さんがなんでも半分くらいピッチャーみたいな発言したそうですが

今年は野手でしょうね。ピッチャーは来年の高校生ですね。

まず1位は、もう藤原(大阪桐蔭)ですね。本当は右スラッガーが欲しいんですけど

なにせ外野は崩壊状況です。高校生外野手はちょっと怖いところもありますがさすがにそうも言ってられません。

藤原なら最低でもオコエ(E)位になってくれるでしょう。

俺の予想だと藤原は一本釣りできる予定なんだけど、

万一抽選になって外したら迷わず、野村佑(花咲徳栄)に。

間違っても辰巳(立命館大)とかにいかないことを祈ってます。

2位で野村佑が獲得できる確信があれば、外れは梅津・甲斐野でもOKですけど。

個人的にはいきなり野村でもいいと思っているくらいです。安田・野村の左右のスラッガーなんて夢があります。

まず無いとは思いますが奇跡的に野村が2位まで残っていたらピッチャーなんて要らないので1位・藤原、2位・野村佑で。これが個人的な最高パターンです(笑)

現実的には、1位で藤原、外れで野村佑と言う感じですかね。

となると2位は即戦Pでブルペンタイプ。東妻(日体大)か生田目(日通)となると文句なく東妻(日体大)になりますね。

3位以降はもうさすがに他球団の絡みもあるけど、山口(明桜高)や中川(東洋大)をリストアップしているから獲得ありますかね?

個人的には中川にイクなら小幡(延岡)や松井(折尾愛真)の高校生内野手に行って欲しいんですけどね。

中川だとセカンドだしサードには大地・安田もいるし使う所がないし何よりも浦和で足らないのはショートなのでショート守れる高校生がいいと思ってます。

そんな事を考えつつ、今年のマリーンズのドラフト指名予想(妄想)は.....

 

1位・藤原(大阪桐蔭)。外野は本当にいないので1年目から使われるかもしれません。

外1位・野村佑(花咲徳栄)右スラッガー。実は一番欲しいんですよね。

2位・東妻(日体大)。内に代われれば言う事ないですけど勝ちパPとして即戦で。

3位・引地(倉敷商)。俺の予想だとここまで残っている予定です。

4位・笹川(東京ガス)。右外野手。東洋大卒でちょっと清田臭がするのが心配です。

5位・山口(明桜)。Pは無理なので野手で育てたいですね。

6位・田宮(成田高)。高卒キャッチャー。何気に捕手も足りない。地元だから是非。

7位・伊藤(国際武道大)。左Pも1枚くらい獲得したいところです。

8位・中川(東洋大)or松井(折尾愛真)or小幡(延岡)...さすがに残っていないか。

上記以外に育成獲得できれば、鎌田(徳島IS)は地元千葉なので獲得したい。

 

とまぁ~こんな感じです。

かなり妄想気味ではありますが、2018年のマリーンズドラフトを予想してみました。

25日が待ち遠しいですね。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です