モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

積極的でいいトレードなら賛成だな。

 

full-count.jp

 

この記事の中で井口監督がトレードについて言及している。

いわく「出られない選手がいるのはもったいない」と。

そこでトレードも積極的に活用していきたいとの話し。

トレードいうと日本人的にはどうもなじまないないよね。

とくに過去のロッテ球団のトレードは酷いものが多かったらなおさら。

落合・久保康友・清水直・サブロー・・どれを見てもロッテファンからすれば不平等で

凄く損した気分でいっぱいだった。

そんな中昨年の藤岡と岡のトレードはいいトレードだったと思う。

トレードで選手が出ていくのはファンとして寂しいけれど

やはり試合に出られないのなら新天地でチャンスをもらえる方が選手にとってもいいことだと思う。

井口監督も2年目だから、積極的にトレードに動いて欲しい気はする。

 

とはいえ、マリーンズにトレードできる選手がいるかと言えば微秒だ。

野手なら、清田・加藤翔平高濱・三木・細谷あたりだろうか。

伊志嶺はあの肩では相手がいないだろう。

投手ならば、関谷・大嶺・西野あたりかな。

相手は、井口監督の出身のホークス。伊東前監督がHCになったドラゴンズ。それとこれまた西村前監督が就任したバッファローズあたりか。

マリーンズが欲しいのは捕手。そして中継ぎでできれば左。

特に捕手は5人しかいないし、枠もガチガチなのでトレードはありそうな気もする。

来年ドラフトで狙っているだろうけどさすがに5人ではちょっとヤバイと思う。

そうなると欲しいのはカープの船越かなぁ。地元・市柏だしカープも応じてくれるかもしれない選手だし。

どしらにしても、不平等トレードじゃないなら積極的なトレードには賛成だな。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です