モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

小林・金森の両コーチ退団。

昨日で公式戦が終わり、CSとは無縁のマリーンズとマリーンズファンにとっては

長いオフシーズンに突入しましたね。

今日からはドラフトと含め来季に向けての準備期間です。

さてそんな中早速、コバマサ・金森両コーチの退団が発表されました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

まづは、お疲れさまでした。と申し上げておきます。

一生懸命やってもらいましたが、今年の投打の成績をみると仕方ない。

コバマサコーチに関しては、投手継投を含めシーズン通しての投手運用は不満だった。

特に前半の良く分からない投手運用は夏場のブルペン崩壊を招いたとみています。

金森コーチに関しては試合中大きな声で選手を鼓舞してくれていた姿が印象的だが、

どうも個人的には金森理論も「ひきつけて反対方向」

というのはマリーンズ向きじゃないとずっと思っていました。

井口や城島クラスならば「ひきつけて反対方向」に強い打球が打てるだろうけど

いまのマリーンズにそれが出来る選手は井上とかできて奨吾くらいかなと思っている。

荻野のように金森理論がハマる選手もいるけど

結局、金森理論だとうちの選手だと単打マシーンと化してしまう気がしてた。

やはりある程度前でボールを捌かないと長打が出ない。

引き付けることによって四球選べたり変化球に対応できたりするのだろうけど

前捌き」論者の俺は反対じゃなくて引っ張ってフェンスオーバーが見たい。

それには金森さんだと難しいから今回の退団はどちらかというと歓迎している。

ともあれ、1軍のPCとBCの両名が退団ということで

新たなコーチが誰になるのか楽しみではある。

そうそう、金澤が2軍のバッテリーコーチに就任するらしいが

こちらは勿論大歓迎である。柿沼や宗接を田村を脅かす存在に育ててほしい。

 

 


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です