モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

今年も厳しくなりそうだけど順位予想をしてみる。

明後日はいよいよ開幕ですね~。

私も、友人7人とお昼過ぎにはマリンへ出発します。

今季を予想すると、ぶっちゃけ厳しいなぁ。

藤岡・菅野のルーキーや大河の覚醒の予感などポジれるポイントもあるけど、

長打力不足は全く解消されていないというか去年より酷そうだし

ブルペンも心もとない。

新外国人選手は、シェッパーズ以外はどうも怪しいいよね~。

で、他球団を見てみると

ホークスは戦力的に上積みなさそうだけど、それでもやっぱり全体的に揃ってる。

ライオンズは打力はホークス以上だけど投手陣が弱いかな。

牧田と何気にシュリッターがいなくなったのがマイナスか。

イーグルスは、打線の強さに加えて今年は藤平・池田あたりが台頭してきて昨年より強そう。

バッファローズも、ここ数年のドラフトが功を奏して先発投手陣が揃ってきた。平野の穴も増井でカヴァーでしるのではないか?

ファイターズは投手陣が結構ヤバイ感じだけど、打線は上位チームに劣らない破壊力はある。

そう考えると、リアルで順位予想するとどうしても

1.ホークス 2.イーグルス 3.バファローズ 4.ライオンズ 5.ファイターズ

となって、マリーンズは最下位って話になっちゃうんだよね。

おいおい、ファンのくせに何言ってんだって自分でも思うけど

ファン故にポジれないのが悲しい性というもので・・

とはいえ、始まる前からこんなこと言っちゃダメだ。ダメ。

よし、今年のマリーンズは

荻野・藤岡の1,2番が揃って3割超。二人で盗塁80個。

3番中村が、.290の20本塁打打点90。盗塁20.

4番角中が、.350で3度目の首位打者

5番大地が初の3割超でHR15本。

6番菅野が、.270で15HR。

7番田村が、.270で10HR

8番福浦先生が、2000本安打達成。

9番翔平が、.280 15HR 30盗塁。

更に平沢が .250 10HR 30盗塁に

覚醒したドミンゲスが、.250 30HR.

さらに清田も10HRに安田も5HR。

これで、どうだ!

これで順位予想すると

優勝・マリーンズ。

2.イーグルス 3.ホークス 4.バファローズ 5.ライオンズ 6.ファイターズ

とこうなる。

これで、いいのだぁ。

 


にほんブログ村