モヤモヤ、まり~んず

なんだかもう、モヤモヤするマリーンズが大好きなブログ

大河と同期の成田と原。

先日記事を書いた大河の続報が出ていましたが肘の故障で2軍キャンプスタートだったようですね。まぁ残念ですが仕方ないですね。今日は大河ではなく大河と同期の成田と原のことですが、原は2軍で成田が1軍キャンプスタートです。この二人も大河と同期ですから今季はそろそろ何かしらの結果を求めれる年齢になってきました。この2015年のドラフトではD2の関谷とD6信樂が既に戦力外になりD7高野はタイガースにドレードされ結果1軍で残っているは東條だけという状態です。その関谷や東條がドラフトにかかった年齢まで今年を含めてあと2年です。成田も原は大河と違いドラフト中位~下位指名の選手ですからここらで何かしらの結果が欲しいところです。原はまずは2軍のローテで結果を出すことでしょうね。原の場合は手術とリハビリで1年以上を費やしようやく昨年ファームで復活登板を果たしました。後半はなかなか安定した投球も見せていましたしマリンのマウンドまで上り詰めて欲しいと思ってます。高校の先輩の上沢(F)のように活躍する姿を見たい。それにはまず2軍で開幕から好投することですね。成田に関しては1軍経験もあるしこのオフは「ドライブライン」に派遣されたわけですから何がなんでも1軍である程度投げないとダメですね。ブルペン左腕のライバルとしては中村稔・山本といますがプロキャリアは成田が一番長いのだからこの二人に負けるようではいけません。(もちろん中村稔も山本も頑張って欲しいですが)今季の成田の比較対象としてはボクは成田と同年齢の大卒ルーキー左腕だと思っています。具体的にいうとドラゴンズD2の橋本とベイスターズD2坂本ですね。リーグもチームも違いますが同年齢のこの二人の成績が成田の目安だと思います。この二人と同等かそれ以上の成績とピッチングを今季の成田には期待をしています。ともあれ大河も含め高卒5年目の3人は今季と来季のこの2年が勝負ですからシッカリ頑張って欲しいですね。

 

 ▼「ポチ」してくれると嬉しいです。


にほんブログ村

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市を中心とした賃貸/売買の不動産を扱っております株式会社愛和住販です